今日中にお金が必要ならカードローンを検討|選び方や注意点を解説

/

今日中にお金を準備するならカードローン

記事の監修者

高橋 孝治 貸金業務取扱主任者有資格者・国会議員政策担当秘書有資格者・法学博士

国家資格である、貸金業務取扱主任者の資格を保有しており金融領域に関しての専門家。金融の資格だけではなく、行政書士、特定社労士の資格も保有。多岐にわたる知見を活かしあらゆる法律を研究している。著書に『ビジネスマンのための中国労働法』(労働調査会、2015年)他多数の本も執筆。

今日中にお金が必要なのに、どのように工面するか方法が分からないと迷っていませんか?

結論から申し上げますと、即日融資が可能なカードローンを選ぶのが正解と言えます。

本記事では、今日中にお金が必要な人にとって、なぜカードローンが向いているのかの理由をわかりやすく解説していきます。また、利用にあたっての注意する点を紹介していますので、最後までご一読ください。

今日中にお金を準備する方法

具体的には、以下の4つが挙げられます。

今日中にお金を準備する方法

ただし、冒頭でも申し上げた通り、カードローンの利用が最も適しています。なぜ適しているのか、その理由をそれぞれの方法と比較しながら解説していきます。

今日中にお金が必要な方がカードローンを選ぶ4つの理由

即日融資ができるカードローンとは、具体的にはアイフルやプロミスといった「消費者金融カードローン」を指します。

ちなみに、カードローンには「銀行カードローン」もありますが、最短でも翌営業日以降の融資になるため、今回は当てはまりません。

カードローンを選ぶ4つの理由

上記の理由を総合的に考慮すると、消費者金融カードローンは今日中にお金が必要な方に適していると言えます。

理由1.最短1時間以内に借入ができる可能性が高い

消費者金融カードローンは、緊急性が高いときの借入に特化しており、最短1時間以内にまとまったお金を用意することができます。

他の方法との比較は以下のとおりです。

今日中にお金を用意する方法お金が用意できるまでの所要時間
消費者金融カードローン最短30分以内
日払いの仕事最短即日(仕事終わり次第)
リサイクルショップ 最短数時間~即日
家族や友人に借りる 最短数時間~即日

上記のように、最短時間ではありますが、カードローンが最も早いことがわかります。

また、一部の消費者金融のカードローンは、自宅にいながらスマホ1つで全ての手続を行うことができるため、移動時間なども考慮する必要はありません。

理由2.ある程度まとまった金額を借りることができる

いくら、今すぐにお金を工面できたとしても、必要な金額に届いていなければ意味がありません。

その点、消費者金融のカードローンは申込者の収入状況にもよりますが、数万~数十万円といったまとまった金額を借りることが可能です。

ちなみに金額の比較は以下の通りです。

今日中にお金を用意する方法 用意できる金額の相場
消費者金融カードローンで借りる5万円~50万円以下
日払いの仕事をする数千円~数万円
リサイクルショップで不用品を売る数千円~数万円
家族や友人に借りる数万円~数十万

上記の場合、消費者金融カードローン以外の方法では、どうしても金額に限りがあります。稼ぐ場合は日給によって決まりますし、リサイクルショップへ不用品を売っても持ち込みの品に左右され、希望金額に届かないこともあるからです。

例えば、10万円が必要なのに用意できたのが3万円だった場合は、残り7万円を別に用意する必要があります。その場合、残りの時間を考慮すると「今日中にお金を用意する」という目的の達成が難しくなります。

そのため、まとまった金額を今日中に用意する方法として、消費者金融カードローンが適しているのです。

理由3. 周りに迷惑をかけにくい

お金を用意する方法として、「まず家族や友人に借りる」が候補にあがってきますが、親しい間柄の人との金銭のやりとりは、人間関係の悪化などのリスクが伴います。

その点、カードローンであれば対等の契約のもとでお金を借りることができますので、そういったリスクは不要です。

今日中にお金を用意する方法 周囲に迷惑がかかるか
消費者金融カードローンで借りるかからない
日払いの仕事をする かからない
リサイクルショップで不用品を売る かからない
家族や友人に借りるかかる

上記のように、「家族や友人から借りる」という選択肢は、唯一迷惑が掛かる方法です。一方、消費者金融カードローンは保証人が必要ないため、周囲に迷惑をかけにくいです。

ちなみに、消費者金融カードローンの利用者は、成人のおおよそ10人に1人が利用しているというデータがありますので、参考にしてください。

ICC(日本信用情報機構)が公表している2019年3月時点のデータによれば、消費者金融系のカードローン利用者は1,000万人を超えています。この数字から人口全体の割合に換算すると、利用率はおよそ9%です。

引用元:プロミス|「はじめてのカードローン・キャッシング」から抜粋

理由4. 自分の資産を減らすリスクが少ない

消費者金融カードローンは以下のように、他の選択肢と比較して資産を減らすリスクが少なく済みます。

今日中にお金を用意する方法 自分の資産を減らすリスクの有無
消費者金融カードローンで借りる無し
日払いの仕事をする 無し
リサイクルショップで不用品を売る有り
家族や友人に借りる無し

例えば、リサイクルショップで不用品を売る場合は、自身の持ち物(資産)と引き換えにお金を得ます。本当に不用な物であればいいですが、高額で売れるものはブランド品や家電などのため、資産を手放すことも多々あります。

一方、消費者金融カードローンは「無担保ローン」のため、資産を減らす心配はありません。

無担保ローンとは

「無担保ローン」とは担保なしで利用できるローン商品のことを指します。 「担保」とは返済が困難になった場合に備えて、融資を受ける際にあらかじめ融資を受ける側が融資をする側に差し出すモノや権利のことです。 融資を受ける側の返済が滞ったとき、融資を行った側は担保を使って融資した資金の回収をおこないます。

カードローンを利用する上で注意すること

消費者金融カードローンをはじめに検討する理由を解説してきましたが、少しでも早く融資を受けるために注意すべき点があります。以下を参考にし、目的を達成するために実践しましょう。

カードローンを利用する上での注意点

審査対応時間の1時間前には申込を済ませる

消費者金融カードローン各社には審査対応時間があり、その時間を過ぎてしまうと即日融資を受けることができません。今日中にお金を用意するために、最も注意する点のため、必ず押さえておきましょう。

審査対応時間

審査を行っている時間のこと。公式サイトでは、「審査回答時間」と表記していることもあります。
審査に対応している時間を示すもので、この時間を過ぎてしまうと審査は翌日に回されてしまうため、ゆとりを持った申込みを行う必要があります。

消費者金融各社の審査対応時間と申込~融資まで時間は、以下のとおりです。

消費者金融名審査対応時間申込~融資までの時間
アイフル9:00~21:00WEBから申込で最短25分
レイクALSA 8:10~21:50WEBから申込で最短25分
プロミス9:00~20:00最短30分
SMBCモビット9:00~21:00最短即日
毎月3日曜は8:10~19:00になります

上記のように、審査対応時間や申込~融資までの時間各社様々です。

このとき、融資までの時間を考慮すると、アイフルを利用したい場合は20:00まで、レイクALSAを利用したい場合は19:30までに申込を済またほうがいいでしょう。

以上のように審査対応時間に余裕を持つことで、書類に不備があった場合や申込みが混み合っている場合などでも、審査対応時間を超えるリスクが低くなります。

特に、申込みが集中しやすい平日の夕方以降や土日は注意しましょう。

できるだけ早い融資を希望の方はアイフルを検討しましょう

アイフルは消費者金融の中でトップクラスのスピード融資が特長で、WEBからお申込みで、最短25分の融資が可能です。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知ることができる

公式サイトはこちら

必要書類の準備をしておく

申込時には必要書類の提出が必須です。時間をかけて申込みをしても、必要書類が不足していると審査が進みません。

そのような事態に陥らないためにも、前もって必要書類を準備しておきましょう。カードローンを利用する上で必要となる書類は以下のとおりです。

必要書類詳細注意事項
本人確認書類・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・保険証
・現住所と同じものか確認
・現住所と異なる場合は表裏が必要
・期限内のものか確認
収入証明書・源泉徴収票
・給与明細書
・確定申告書
・所得証明書
・申込先の希望借入額が50万を超える場合もしくは、他社を含む借入限度額が100万円を超える場合に必要

主に上記の2つが必要書類です。申込先によって本人確認書類が複数必要な場合もあるため、各公式サイトも必ずご確認ください。

在籍確認の対応をしておく

消費者金融カードローンの申込みを行ったあとに審査が行われますが、その際に在籍確認が行われます。多くの消費者金融では、電話で在籍確認を行います。

在籍確認とは

在籍確認は申込内容が虚偽でないかを確認し、「本人の返済能力」の有無を確かめるために行われます。 申込時に申告した勤務先で働いていることが確認できれば、一定額の収入があることが分かるため、ローンの返済能力があると判断する材料になります。

在籍確認時に「カードローンの利用がバレるのでは?」を不安になる方もいますが、在籍確認の電話の際、消費者金融のオペレーターは「個人名」を名乗り「非通知」で電話をするなどの配慮をしてくれます。

申込者本人が電話に出る、もしくは勤めていると確認できる返答があった場合は、在籍確認は完了となります。

そのため、在籍確認時に周囲にバレることはほぼありません。それでも電話対応が苦手という方は、以下のように電話以外で在籍確認を行っている消費者金融もあります

消費者金融名在籍確認の方法備考
プロミス電話電話以外を希望する場合は、申込後にコールセンターに相談可能。
レイクALSA 電話 電話以外を希望する場合は、申込後にコールセンターに相談可能。
アイフル書類の提出電話連絡なし。勤務先の保険証が必要
SMBCモビット書類の提出WEB完結申込の場合のみ電話対応なし

在籍確認に関しては、以下の記事をご参照ください。

【キャッシングコラム】申込前の準備について

編集者

前準備はしておいたほうがいいのですか?

フタバ株式会社 貸付担当

もちろんです。例えば、書類が不足していたとなると、その分審査に取り掛かる時間が延びてしまいます。

編集者

それは困りますね。やはり前準備はやっておいたほうが良さそうですね。

フタバ株式会社 貸付担当

はい。前準備はできる限り行いましょう。また、不明点がある場合は、申込先の金融機関に前もって質問しておくといいですよ。

消費者金融カードローンについてQ&A

  • 消費者金融カードローンはいくらまで借りられますか?

    総量規制により、年収の3分の1が限度になります。

    例えば、年収が300万円の人は100万円が限度です。

    このように、「年収」が基準になるため、無職の方は借りられません。一方で、アルバイトやパートの方も一定の収入があるため、借入が可能です。

    ちなみに総量規制とは、貸金業者から借りられるお金の総額の上限を規制する法律です。

  • 返済は月々いくらになりますか?

    返済は月々いくらになりますか?
    以下のように、借入をする消費者金融によって異なります。

    借入金額が10万円以下の場合の最低返済額は以下のとおりです。
    プロミス:1,000~
    レイクALSA:4,000~
    アイフル:4,000~
    SMBCモビット:4,000~
    詳しくは、各カードローンの公式ページをご覧ください。

  • 利息はどれくらいですか?

    利息は、以下の計算式によって算出されます。

    「利息=借入金額×金利÷365日※×利用日数」
    うるう年の場合は366日で計算

    例えば、10万円を金利18.0%で借入をした場合、30日後の利息は1,500円です。
    ただ、消費者金融によっては「無利息期間」を設けていますので、一定期間内に返済すると利息はかかりません。

    そのため、30日間の無利息期間が設けられている消費者金融ならば、利息の1,500円が0円になります。

    無利息期間は、いずれの消費者金融も「はじめて契約の方」が対象です。無利息期間が終了後は、通常金利が適用されます。多くの場合、最大金利が適用されます。

消費者金融名金利(年利)無利息期間の有無
プロミス年4.5%~17.8%初回借入の翌日から最大30日間
レイクALSA年12.0%〜18.0%契約日の翌日から以下のいずれかが適応。※
・5万円まで最大180日
・WEBから申込みの方は最大60日間
アイフル年3.0%~18.0%契約日の翌日から最大30日間
契約時に選択できます。

まとめ

今日中にお金を用意する方法について解説してきました。中でも、消費者金融カードローンが適していることがお分かりいただけたでしょう。

注意点を踏まえ、ご自身に合った消費者金融カードローンを選んでください。

最後に、消費者金融カードローンは便利なサービスですが、確実な返済を約束して融資を受けるサービスです。

借りすぎや返済の遅延などがないように、計画的なご利用を心がけるようにしてください。

記事内で紹介した消費者金融を以下にまとめています。再度ご検討ください。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知ることができる

公式サイトはこちら

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短25分
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短25分融資も可能
  • 2019年~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位を獲得

公式サイトはこちら

レイクALSA

金利
4.5~18.0%
借入限度額
1万円~500万円
融資スピード
WEBなら最短25分融資も可能
レイクALSA
  • 選べる無利息期間(60日間、180日間、30日間)
  • WEBなら最短25分で融資も可能
  • 公式アプリ「e-アルサ」でカードレス可能

公式サイトはこちら

記事の編集責任者 小野原 慎也 Onohara Shinya

高校卒業後、様々な業界を経てポート株式会社へ。
数多くの金融メディアで、ライターとして1,000本以上の記事を執筆。
MONEY LEAFでは「お金に関するさまざまな知識が集まる情報ポータルサイト」として、最新の比較情報や賢く利用するためのノウハウ記事を発信している。

TOPへ戻る