今日中にお金を手に入れる7つの方法と最後の手段を紹介

アイキャッチ

今日中にお金を手に入れる方法

「今日中にどうしてもお金が欲しい!」
このように考えている人がお金を手に入れる手段としては、以下の3つが考えられます。

お金を手に入れる方法

  • お金を借りる

  • 何かを手放してお金に換える

  • 働いてお金を稼ぐ

今日すぐにお金を手に入れるための方法を紹介します。

お金を手に入れる方法1.親に借りる

「自分のチカラではお金が手に入らない!」と思った時には、周囲に相談するのが一番です。最初に相談相手として思い浮かぶのは両親でしょう。

困っていることを正直に話せば工面してくれるはずです。

お金を手に入れる方法2.友人に借りる

両親にどうしても相談できない・相談しづらい人もいるでしょう。そんな時は友人に相談することも選択肢に入れましょう。

その際は「〇万円貸してほしい!」などの直球な依頼は避け、相談をもちかける形で丁寧に話すことが大切です。

金の切れ目が縁の切れ目|本当の最終手段に

どうしても今日中にお金が必要でも、友人から借りるのは最後の手段にするべきです。
友人もお金に余裕があるとは限りませんし、断られることもあるでしょう。

万が一借りたお金を返せないでいると、仲のいい友人であっても関係が壊れてしまいます。

親に相談するか、以下で紹介するお金の入手方法を全て試してから考えても遅くありません。

お金を手に入れる方法3.所有物を売却する

すぐにお金を手に入れる王道の方法は「自分の所有物を売却してお金に換えること」です。
漫画やCD・家電など、部屋を見渡せば売れるモノで溢れています。

「どれを売ろうか・・・」と悩む時間がもったいないですから、普段から「大切に残す物」と「売っても問題ない物」で仕分けしておくと売却が楽です。

今日中にお金に換えるならBOOKOFF等の中古買取店

最近はインターネットを通じて売買を行うのが流行っていますが、入金までのタイムラグがあるため即金を作るのには向きません。

今日中にお金を手に入れるなら「店舗」に持ち込むのが1番早いです。BOOKOFFなどの中古買取店であれば、持ち込んだ商品をその場で買い取ってくれます。

時間に余裕があるなら「メルカリ」「ヤフオク」がおすすめ

お金を手に入れるまでに1~2週間程度の時間がかかって問題ないのなら、店舗よりもネットを経由して売る方がおすすめです。

店舗型は即日で換金できるのがメリットですが、査定額が低くなることがあります。予想より金額が低い場合、欲しい金額に足りないこともあるのです。

フリマアプリの「メルカリ」であれば自分で値段を付けることができるため、店舗に持ち込むより高額で売却できる可能性があります。

「ヤフオク」等のオークションサイトであれば落札まで時間がかかりますが、入札の状況次第では予想以上の高値で売れることも珍しくありません。

お金を手に入れる方法4.即日払いのバイトで稼ぐ

数千円~数万円のお金を本やCDの売却だけで手に入れるのは大変です。
アルバイトする時間さえあれば、即日払いでお金をもらえる仕事で稼ぐほうが簡単にまとまったお金が手に入ります。

「マイナビバイト」「タウンワーク」等のアルバイト紹介サイトで探せば、その日にすぐ働けてお金をもらえる仕事が紹介されています。

注意点としては「日払い」と書いてあってもその日にもらえない場合があることです。今日中にお金をもらえる「即日バイト」かどうかを、申し込みの時点で必ず確認しましょう。

お金を手に入れる方法5.質屋でお金と貴金属を交換する

ネックレスや腕時計等の貴金属を持っているのなら、質に入れてお金を借りることも可能です。
質屋に貴重品を持ち込めば、その場で鑑定して価値に見合ったお金を貸してくれます

期限内に利息とあわせてお金を返せば品物は戻ってくるため、即金を得る手段としては非常に有効です。
万が一支払えなかったとしても、品物を手放せば返済する必要はありません。

注意点としては、カードローン等と比べても金利が高く設定されていることです。

サービス最高金利(実質年率)
カードローン20%
質屋109.5%

返済総額が高くなるため、「最悪の場合は貴重品を手放しても良い」と思える場合にのみ利用するようにしましょう。

お金を手に入れる方法6.クレジットカードの「キャッシング枠」を利用する

クレジットカードに付帯している現金を借りられる機能のことです。

キャッシング枠が設定されたクレジットカードを利用すればATMや口座振込みを利用してお金を借りることができます。

注意点は「キャッシング枠を利用するとショッピング枠が減ること」です。
ショッピング枠という大きな枠の中にキャッシング枠が存在するためです。
別々の枠ではないことは覚えておきましょう。

お金を手に入れる方法7.学生限定|学生ローンを利用する

銀行や消費者金融からお金を借りるには、最低条件として「20歳以上であること」が必要です。

クレジットカードは未成年でも高校を卒業した18歳以上であれば契約が可能ですが、親の承諾がなければ作ることができません。

「カレッヂ」「フレンド田」などの一部の学生ローンであれば、高校を卒業した18歳以上の学生がお金を借りられます。

金額は最大でも10万円に限定されるものの、本人の名義で申し込めるため、親バレしにくい点もメリットです。

今日中にお金を手に入れる選択肢は少ない

紹介した通り、その日にお金を手に入れる手段は決して多くありません。

また、長期的にお金を手に入れる方法に比べると「何かを犠牲にして」お金を手に入れるパターンばかりであることも注意点です。

急いでお金が必要で焦っていても、それぞれの方法のデメリットをキチンと理解して利用してください。

お金を得る代わりのデメリットを理解する

本当に困っている時にお金を手に入れる・借りるためには相応のリスクがあります。

お金を借りるなら利息を加えた金額を返済する、質屋や買取店を使うなら所有する貴重品やお気に入りの品を手放す等のデメリットがあり、ノーリスクでお金を手に入れる手段は存在しません。

時間以外のリスクなしでお金を得られる方法は「働いて稼ぐ」ことですが、今日中となると選択肢が少なくなります。

働き方も「土木工事」「引越し」のような肉体労働が中心で、体力に自信がないとそもそも働くことができません。

得られる金額が少額になることも覚悟する

即日でお金を手に入れる方法は、得られる金額が少ないことも覚悟しておきましょう。

古本を中古買取店で買い取ってもらうのが良い例で、買取店の言い値で売却するため思ったような金額にならないことも多いのです。

時間をかけてメルカリやオークションで売る方が、高く売れる可能性があります。

お金を借りるのも同様で、その場でお金を借りられるクレジットカードのキャッシング枠や学生ローンは、銀行のカードローンと比較して金利が高く設定されています。

どうしてもお金が手に入らない時|カードローンで借りる

即日でお金を手に入れる手段を紹介してきましたが、「どの手段を使ってもお金が手に入らない!」と悩んでしまう方もいるでしょう。

そんな時の最後の手段として、「カードローン」の利用をおすすめします。

大きく分けて「消費者金融系」「銀行系」に分かれる

ひと口に「カードローン」といっても、サービスを提供している金融機関によって「銀行系」「消費者金融系」に分かれます。

それぞれにメリット・デメリットがあるため、お金を借りる目的や緊急度で使い分けることが大切です。

即日でお金を手に入れるなら「消費者金融系」

どうしてもお金に困って「今日中にお金を手に入れたい!」と考えるなら消費者金融系のカードローンが選択肢になります。

銀行系カードローンは審査の際に警察庁のデータベースに申込者の情報を問い合わせるた手続きに数日の期間を要し、即日でお金を借りることはできません。

一方の消費者金融では、即日でお金を借りやすいサービスが数多く用意されています。

カードローンのメリット1|最短30分のスピード審査

アコムなどの大手消費者金融では、スピーディな審査をウリにしています。

審査時間は最短で30分、申し込みから融資まで最短で1時間で完了することから、超特急でお金を借りたい人に、特におすすめしたいサービスです。

書類に不備があると確認に大幅な時間を要するため、事前に必要書類を確認して不備がないように申し込みするようにしてください。

ードローンのメリット2|申し込みから約1分で融資完了

審査を通過した後にお金を借りる時のスピードも、消費者金融のメリットの1つです。

WEBで振込依頼をすることで24時間いつでも融資を受け付けているほか、申し込んだ時間帯やカードローンによっては約1分で融資が完了します。

カードローンのメリット3|コンビニATMで借入れも返済も簡単

消費者金融系のカードローンは自社のATMだけでなく、コンビニのATMを利用できます。

メンテナンス時間を除けば土日でも深夜でも借入れできるため、思い立った時にいつでもお金を手に入れられます。

おすすめの消費者金融系カードローン

数ある消費者金融の中でも、今すぐお金が必要な人におすすめできるのは大手消費者金融と飛ばれる「アイフル」「プロミス」の3社です。

それぞれの消費者金融の魅力を紹介します。

アイフル

女性専用のカードローン「SuLaLi」を展開しているアイフルもおすすめです。

アコムと同じ最短30分審査と30日間金利ゼロ円サービスに対応しているほか、スマホアプリを使ってコンビニATMでお金を借りることもできます。

カード不要で24時間いつでも借りられるだけでなく、1,000円単位でお金を借りられるのも、利用者に嬉しいサービスといえます。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

プロミス

プロミスは30日間金利0サービスが他2社よりも有利な条件に設定されているのがメリットです。

「初回利用時の翌日から30日間」が無利息とされており、いつ借りても30日間フルに無利息期間を活用できます。

振込みでお金を借りたい人には「瞬フリ」サービスが便利です。
200以上の金融機関と提携しており、対象口座を持っていれば申し込みして約10秒で振込みが完了します。

1秒でも早くお金が欲しい人には、ぜひ利用してほしい消費者金融です。

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短1時間
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短1時間融資も可能
  • 2021オリコン顧客満足度調査1位

公式サイトはこちら

まとめ

今回は「今日中にお金を手に入れるための方法」と、「お金が手に入らない時に利用すべき消費者金融」について紹介しました。

即日でお金を手に入れる方法は必ずデメリットがあります。それぞれの注意点をキチンと理解して利用するサービスを決めましょう。

今回の記事のまとめ

  • 今日中にお金を手に入れる手段は「借りる」「売る」「稼ぐ」の3つ

  • 即金のサービスは換金額が安くなりやすい

  • 即日払いのアルバイトは肉体労働がメインになる

  • どうしてもお金が手に入らない時は消費者金融系カードローンを使う

  • 即日融資を狙うなら「アイフル」「プロミス」がおすすめ

TOPへ戻る