クレジットカードが払えないとどうなる?滞納時のリスクと対処法を解説

クレジットカードの請求額が大きく、どうしても払えない。
そういった状況では、「これからどうなってしまうのか?」「どう対処すればいいのか?」といったことが知りたいですよね。
この記事で、クレジットカードが払えない場合のリスクと対処法を解説します。

クレジットカードが払えないとどうなる?

クレジットカードが払えない人に起こること

クレジットカードの利用代金が払えないとどうなるのか、まずはリスクを知っておくことが重要です。

わかりやすいように、3段階に分けてリスクを説明するので、しっかり確認しておきましょう。

第1段階:カードの利用停止・電話やSMSによる督促

クレジットカードの請求日に支払いが行われなかった場合、翌日以降からカードが利用停止になります。

カードの利用停止から数日後、電話やSMSなどによる督促がはじまり、自宅に督促状が届くケースもあります。

督促の電話は、本人確認が行われない限り用件について話されることはないので、誰かに聞かれたとしても滞納の事実が知られる可能性は低いです。しかし、勘のいい人は「何らかの支払いが滞っている」と気づいてしまうので要注意です。

なお、カードの利用停止日はクレジットカード会社によりけりですが、早くて1日過ぎた段階で停止されます。

連絡をとらないと職場にも電話がくる

督促を無視し続けると、クレジットカード会社から職場に電話がくるケースがあります。職場の人にバレたくないという方にとっては、大きなリスクとなるでしょう。

クレジットカード会社と連絡をとって支払い日を約束すると、その時点で電話がこなくなります。ただし、支払い日を守らないと再び電話連絡がくるため、きちんと期日を守るようにしましょう。

第2段階:信用情報がブラック化

カードの利用停止日から、2ヶ月〜3ヶ月以上継続して支払えなかった場合、債権回収の担当が債権課(部)、もしくは債権会社に移ります。

この段階で、信用情報はブラック化しており、あらゆるローン・クレジットの審査が通りにくくなってしまいます。信用情報とは、各種クレジット・ローンの契約や申込情報のことで、個人の支払履歴や延滞履歴などを記録したものです。

ブラック化した場合、まずは延滞している「利用料金」+「遅延損害金」の支払いを済ませる必要があります。その後、カードを解約し、5年以上経過しないと信用情報が回復しないため、ブラック化は確実に避けたいところです。

最終段階:カードの強制解約・法的措置

具体的なタイミングはカード会社によって異なりますが、最終的にカードの強制解約、もしくは法的処置がとられます。

法的措置とは、差し押さえ(強制執行)のことです。裁判所に呼び出された上で、債権者の以下のような財産が差し押さえられます。

  • 不動産(家、土地など)

  • 動産(現金、各種機械類、高級時計など)

  • 債権(給与債権、預金債権、賃金債権など)

具体的には、債権者が裁判所に提出する「差押債権目録」に記載されたものが、差し押さえの対象です。

給料を差し押さえられる場合、税金などを控除した残額の4分の1までが限度となり、債権回収まで毎月継続されます。ただし、手取りで33万円以上を超えた金額は規定に当てはまらないため、全額差し押さえられることを覚えておきましょう。

信用情報がブラック化する前に対処することが重要

支払いが遅れた場合の対処

第2段階で信用情報がブラック化すると、最低でも5年以上はクレジットカードの審査に通らなくなります。

カードの支払いが1日でも遅延してしまったときは、以下の3つの対処法を行ってください。

対処1.カード会社に連絡

まずは、クレジットカード会社に連絡して状況を説明しましょう。

その際、「いつまでなら返済できるか」などの返済計画を明確に伝えて、支払い方法の見直しができるかどうかを相談してみてください。

本人が直接連絡することで、督促が止まって余裕が生まれる他、カード会社によっては、利用者の状況に応じて以下のような解決策を提案してくれます。

  • 支払方法の切り替え

  • 支払い日の変更

  • 支払額の変更

連絡が遅れるとカードが利用停止になりますので、支払いが1日でも遅れた時点ですぐにカード会社に電話しましょう。

対処2.清算に必要な金額を用意

カード会社に伝えた支払い期日までに、必要なお金を用意しなければなりません。

支払う金額については、カード会社に電話で確認しておきましょう。滞納中は、1日ごとに「遅延損害金」が発生するため、「約束した日に支払う場合、いくら必要なのか」を確認してください。

遅延損害金は、年20%程度の金利がかかります。たとえば、10万円分の支払いが10日間遅延したときに、金利20%だと以下のように求められます。

100,000 × 0.2(遅延損害金年率) ÷ 365 × 10(延滞日数)
= 547円

支払いが遅延するほど高額になる仕組みのため、負担が増えないように1日でも早い精算をしましょう。

お金が足りない場合の対処法

期日までに「必要な金額」を把握したあと、手元のお金が不足している場合に、どうすればいいのか悩む方もいるでしょう。

家族や知人の助けを得られるならそれに越したことはありませんが、自分で何とかしなければならない場合は、一時的に金融機関で借入する手段もあります。

具体的には、スピーディーにお金を借りられるカードローンに目を向けてください。とくに、消費者金融が提供しているカードローンであれば、最短で即日融資も可能となっています。

早ければ今日中に必要な金額を用意できることもあるため、カードローン各社の融資までの最短時間をチェックしてみてください。

カードローン名融資スピード金利借入可能額
アイフルWEB申込で最短25分年3.0%~18.0%1万~800万円
プロミスWEB申込で最短30分年4.5%~17.8%1万~500万円
SMBCモビット最短1時間年3.0%~18.0%1万~800万円

対処3.カード会社が指定する方法で清算

期日までに必要な金額を用意できたら、クレジットカード会社に入金方法を確認しましょう。

普段、自動引き落としで支払っている場合でも、滞納時に再引き落としが行われないケースが一般的です。そのため、カード会社に直接連絡して入金方法を確認するようにしましょう。

債権課から連絡があった方の相談先

債務課から連絡がきたら専門機関に相談を

すでに何ヶ月もクレジットカードを払えておらず、債権課、もしくは再建会社から連絡がくるようになった方は、先ほど紹介した対処をとっても解決できません。

なぜなら、債権課から連絡が入っているということは、信用情報がブラック化した証拠であり、滞納額を清算しても回復しないからです。

この状態になった方は、自力での解決が難しいと思いますので、適切な専門機関に相談してみてください。

相談先1.借金問題に強い法律事務所

借金問題に強い法律事務所に相談することで、解決に導く債務整理が行える可能性もあります。

債務整理とは、弁護士が債権者に交渉して支払額の減額や免除などができる方法です。実情に応じた適切な解決策を提案してもらえため、差し押さえに至る前に問題を解決できます。

無料相談を受け付けている法律事務所もあるので、借金減額や免除を得意としている法律事務所を探して相談してみてください。

相談先2.法テラス

「日本司法支援センター」が正式名称の法テラスでも、一般人の借金トラブルなどの無料相談を受け付けています。

相談内容に応じて、問題を解決できる法制度や手続き、専用窓口が紹介されるため、相談場所がわからない人でも安心です。また、法律事務所を利用する費用がない場合、法テラスが費用を立て替えるサービスもあります。

相談先に悩んだときは、まずは、法テラスの電話相談を通じて弁護士や司法書士からアドバイスを受けましょう。

法テラスサポートダイヤル

電話番号0570-078374
利用料0円
通話料金固定電話の場合、全国一律3分9.35円
受付時間・平日 9:00〜21:00
・土曜 9:00〜17:00

まとめ

クレジットカードが払えない場合、カードが利用停止になり、その後、信用情報のブラック化や強制解約などのリスクが生じします。

督促を無視して払わない状態を続けると、最終的には法的処置による財産差し押さえられてしまいます。そのため、支払いを延滞した時点でカード会社に事情を連絡して、支払い期日を決めましょう。

大事なのは、カードの支払いを遅延させないことです。場合によっては、即日融資に対応する消費者金融からお金を借りるなどして、上手に対処しましょう。

この記事で紹介したカードローン

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短1時間
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短1時間融資も可能
  • 2021オリコン顧客満足度調査1位

公式サイトはこちら

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

公式サイトはこちら

TOPへ戻る