借りやすい消費者金融はどこ?選び方とおすすめ3社の特徴を紹介

お金を借りやすい消費者金融はどこなのか?借入先を探している方の中には、その点が気になっている方もいることでしょう。

何をもって「借りやすい」と判断するのかは、人によって異なりますが、利便性の高さについては一定の着眼点から比較することで判断できます。

今回は、借りやすい消費者金融の選び方とあわせて、おすすめの3社ご紹介します。

借りやすい消費者金融の選び方

審査に簡単に通る消費者金融はない

消費者金融の審査基準は非公表のため、審査が甘いか厳しいかは判断できません。そのため、「簡単に審査が通る」という意味での「借りやすい消費者金融」を判別することもできないのです。

ただし、「利便性が高いかどうか」「使いやすいかどうか」という点に注目すれば、借りやすい消費者金融を見つけることが可能です。

お金を借りやすい消費者金融は、以下の3つのポイントを比較することで判断できます。

  • 1.最短でいつ借りられるか

  • 2.無利息期間サービスの有無

  • 3.カードレスで借りられるか

まずは、それぞれのポイントがお金の借りやすさにどう影響するのか、その理由をおさえていきましょう。

ポイント1.最短でいつ借りられるか

最短でいつ借りられるかは、「必要なお金を必要なタイミングで用意できるかどうか」を判断するために重要なポイントです。

具体的にお金が必要なタイミングが決まっている場合、いつ借りられるかというのが「借りやすい」と判断する上での基準となります。そのため、消費者金融各社の「最短融資時間」を重要な判断基準としましょう。

大手消費者金融のカードローンなら、最短即日融資に対応しており、早いところでは最短30分で融資を受けることも可能です。

ポイント2.無利息期間サービスの有無

お金を少しだけ借りてすぐ返す場合は、「無利息期間サービスがあるかどうか」が重要な判断材料になります。

無利息期間サービスとは、一定期間、借入に対する利息が0円になるサービスです。そのため、期間中に完済できれば利息を支払う必要がありません。

返済期間が短いほど利点があるサービスのため、借入金額が少なくすぐに完済できる場合には。無利息サービスの有無に着目しましょう。

ポイント3.カードレスで借りられるか

単純な使い勝手については、「カードレスでキャッシングできるかどうか」が重要です。

カードレス対応のカードローンであれば、スマホのアプリやWEBの会員ページなどの機能から、カードなしでもお金を借りられます。そのため、「出先で急にお金が必要になったが、カードが手元ない」といった状況にも対応可能です。

使い勝手の良し悪しで借りやすい消費者金融を判断する場合は、カードレス利用ができるかどうかをチェックしましょう。

おすすめ消費者金融1.プロミス

項目詳細
最短の融資時間最短1時間
無利息期間サービス初回借入の翌日から30日間
カードレスキャッシング可能

プロミスは、「オリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン部門」で、2020年と2021年に2連続で1位を獲得した大手消費者金融です。

最短1時間の融資に対応しており、原則24時間いつでも振込が可能なため、平日忙しい人でも土日・夜間の借入ができます。

特徴1.初回借入の翌日から30日間無利息

はじめてプロミスのカードローンを利用する場合、30日間無利息サービスが利用可能です。「初回借入の翌日」から利息が0円になり、30日以内であれば追加借入分でも適用されます。

無利息期間サービスは、メールアドレス登録とWEB明細利用が必要になるため、WEBサイトから申込するようにしましょう。一定期間内で返済できる少額借入の場合は、忘れずに無利息期間サービスを利用して負担を軽減させましょう。

特徴2.アプリローンでカードレスキャッシングが可能

スマホで申込から借入まで完結できるアプリローンなら、カードレスキャッシングが可能になります。利用するには、スマホで専用アプリをダウンロードし、WEB完結契約を済ませる必要があります。

カードレスキャッシングなら、無人契約機まで足を運ばなくてもお金を借りられるため、急にお金が必要になった場面でも安心です。また、自宅への書類郵送がないため、家族にバレたくない人にもおすすめです。

特徴3.他消費者金融より最大金利が低い

大手消費者金融5社の上限金利は概ね18%ですが、プロミスは17.8%に設定されています。

はじめてのカードローン利用は、上限金利が選ばれやすい傾向にあるため、最大金利が安いプロミスを選ぶことで利息を軽減可能です。無利息期間が終了したあとでも、月々の支払い額を軽減したい方におすすめできます。

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短1時間
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短1時間融資も可能
  • 2021オリコン顧客満足度調査1位

公式サイトはこちら

おすすめ消費者金融2.アイフル

項目詳細
最短の融資時間WEB申込で最短25分
無利息期間サービス初回契約日の翌日から30日間
カードレスキャッシング可能

24時間365日申込可能なアイフルは、スピーディーな融資が魅力的な大手消費者金融会社です。

全国に約7,000台の提携ATMを置いているため、「借りられる手段」「返せる手段」が充実しています。

特徴1.WEBからの申込なら最短25分で融資可能

アイフルは、申込から融資までかかる時間が最短25分で、消費者金融の中では最速でお金を借りることが可能です。

最短25分の融資を希望する場合、WEB申込が必要になります。できるだけ審査時間を短縮したい人は、申込後に電話で急いでいる旨を伝えると、優先して審査を進めてもらえます。

今日明日でお金が早急な人は、アイフルのカードローン利用を優先してみてはいかがでしょうか。

特徴2.原則として在籍確認の電話がない

アイフルのカードローンは、原則、電話での在籍確認をおこなっていません。

在籍確認とは、申込フォームに記入した勤務先で本当に働いているのかを確認する審査工程です。多くのカードローンで電話による在籍確認があるため、「家族に内緒で借りたい」「勤務先の人にバレたくない」という人におすすめされます。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

おすすめ消費者金融3.SMBCモビット

項目詳細
最短の融資時間最短1時間
無利息期間サービスなし
カードレスキャッシング可能

SMBCモビットでは、たった10秒で簡易審査結果を受け取れるサービスや、郵送物なしのWEB完結申込が用意されています。

無利息期間サービスはありませんが、返済でTポイントカードにポイントを貯める、もしくは貯めたポイントを返済に充てられる独自のサービスが利用可能です。

特徴1.カード申込なら最短10秒で借入できるかどうかわかる

公式WEBサイトから、審査に通る可能性があるかどうかを仮診断できる「10秒簡易審査」が利用可能です。

申込フォームで必要項目を埋めることで、最短たった10秒で借りられるかどうかの判断がつきます。必ずしも、仮診断の結果と審査結果が同じになるとは限りませんが、審査に通るかどうか心配な人は一度試してみてください。

特徴2.WEB完結申込で電話・郵送物なし

申込方法を「WEB完結申込」にすることで、審査時の電話連絡と自宅への郵送物をなしにできます。ただし、WEB完結申込をする場合、以下の条件を満たす必要があります。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行、何れかの口座を持っている

  • 社会保険証、または組合保険証を持っている

カードローンの利用を周囲の人に絶対バレたくない人は、バレるリスクが極めて低いSMBCモビットを選んでみてはいかがでしょうか。

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

公式サイトはこちら

審査に通りやすい消費者金融はどこ?

消費者金融において、「借りやすい」=「審査が通りやすい」と考えている人もいるでしょう。

結論、審査を「通りやすい・通りにくい」という軸で比較することはできません。なぜなら、審査基準は各社で異なり、単純に比較できないからです。

ただし、事実として「消費者金融Aからは借りられなかったが、Bからは借りられた」という人もいます。すでに審査に落ちた経験がある人でも諦める必要はありません。

大手消費者金融で借りられなかった方は中小という選択肢も

審査に通りやすい消費者金融はない

大手消費者金融の審査に落ちてしまったときは、中小消費者金融の審査を受けてみる選択肢も考えてみましょう。

大手よりも、中小の審査の方が甘いというわけではありませんが、中小消費者金融に「大手の審査に落ちた」という人が相談にくることは多々あります。大手では借りられなかったのに、中小では借りられた人がいるのも事実です。

中小消費者金融でも即日融資に対応し、お金を借りやすい会社は複数あります。大手ではなく中小も選択肢に入れてみたい方はこちらの関連記事をご覧ください。

まとめ

お金が借りやすい消費者金融は、単純に審査に通りやすいかどうかではなく、「利便性の高さ」「使い勝手の良さ」で判断できます。

直近でお金が必要な場合は「最短でいつ借りられるか」に注目し、家族にバレたくない場合は「カードレスに対応しているか」を確認するのがポイントです。また、返済の負担をできるだけなくしたい人には、無利息期間サービスがつくカードローンなら借りやすいでしょう。

大手で借りられなかったときは、中小消費者金融で借りることも検討し、実情に合った借りやすい消費者金融を見つけてみてください。

TOPへ戻る