利用者インタビュー|返済計画を立てずカードローンを使うリスク

/

カードローンは必要な時にお金を借りられる便利なサービスですが、後先考えず借入額を増やしてしまうと、返済する際に苦労するリスクもあります。

今回は、返済計画を立てずにカードローンを使ってしまい、苦労したという木村さん(仮名)にインタビューを実施させていただきました。

本記事を読めば、なぜ返済計画を立てずにカードローンを使うといけないのか、具体的に知ることができますので、参考にしてみてください。

計2社のカードローンから180万借入しました

左:インタビュアー 右:木村さん

今回は新潟県在住、現在33歳の木村さんのカードローンを利用するに至った経緯や、返済の時に困ったことなどを紹介するので、参考にしてください。

木村さんのプロフィール

項目詳細
居住地(現在)新潟
年齢33歳
職業(カードローン利用時)臨床工学技士
年収(カードローン利用時)500万円
家族構成1人暮らし

カードローン利用時の木村さんは、臨床工学技士として関東のクリニックでお仕事をされていましたが、現在は退職されて、介護士として勤務されています。

はじめてカードローンを契約したのは25歳の頃で、レイクを利用していました。何度か増額をし、借入額は最終的に110万円になっています。その後、レイクの限度額がいっぱいになったため、アイフルに申込み、70万円の借入をしています。

木村さんが利用したカードローン利用限度額適用金利(年率)利用期間
レイク110万円15.0%7年
アイフル70万円18.0%1年

パチンコにのめり込んでカードローンで借りた

木村さん
30代男性

インタビュアー

どのような経緯でカードローンを利用したのでしょうか?

30代男性

木村さん

当時はパチンコにのめり込んでいて、所持金が尽きた際に「数万円なら大丈夫だろう」という軽い気持ちから、カードローンを利用しました。
その後、パチンコで負け続けてしまい、それを取り戻すために借入額が増えていってしまった経緯がありますね。

木村さん

当時は返済のことはあまり意識をしておらず、金利や利息についても知識がなかったので、月々の返済額がどれくらいになるのかまでは、考えていませんでした。
今思うと、なぜ返済について考えなかったのか、すごく後悔をしています。

最初に借りたのはレイクで申込してから30分ほどで審査に通過

木村さんが使っていたローンカード 上:レイク 下:アイフル

インタビュアー

最初に使ったカードローンについて教えてください。

木村さん

最初に使ったのはレイクです。
当時カードローンについてあまり知らなかったので、テレビCMで何となく知っていたレイクに申込をしました。

インタビュアー

特に選ぶ基準とかはなく、有名だからレイクを選らんだという認識で間違いないですか?

木村さん

そうですね。「カードローンはお金を借りるサービス」ぐらいの認識だったので、金利の高さや細かなサービス内容については特に意識はしていませんでした。
最初は限度額50万円で契約をして、金利は確か年18.0%だったのですが、知識がないので、当時はその数字が高いのか低いのかも判断できなかったですね。

3ヶ月に1度増額案内の電話がきた

木村さん

レイクを利用して、3ヶ月ほど経過した時、レイクから限度額の増額案内がくるようになりました。

インタビュアー

どのような方法で増額案内がきたのですか?

木村さん

電話ですね。「今なら10万円増額できますが、どうしますか?」といった案内が、3ヶ月に1度ぐらいのペースでくるようになりました。その時は、問題なく返済もできていましたし、「多くのお金を借りられた方が便利だな」と思ったので、案内に従い増額するようになっていきました。最終的には、限度額が110万円になり、金利が年15.0%に引き下がりました。

インタビュアー

なるほど、レイクを使って良かった点、悪かった点はありますか?

木村さん

良かった点は審査のスピードが速かったことですね。申込してから30分ほどで審査結果がでて、その日のうちにお金を借りられました。当時付き合っていた彼女とのデートで、お金が必要になった時も役に立ったので、そこは便利で良かったです。

木村さん

ただ、増額案内を何度も送ってきて、多くのお金を借りさせようとするのはどうかと思いました。自分の知識が浅かったのも悪いですが、結果として、その案内から必要以上にお金を借りてしまうことになったので、嫌な思い出として残っています。

勤務先で給料の支払いを先延ばしにされ返済がピンチに

インタビュアー

多くの金額を借りていたようですが、返済は順調に行えていたのでしょうか?

木村さん

最初の方は順調に支払いできていたのですが、勤務先のクリニックで、給料支払いの先延ばしがあり、返済が難しくなってしまいました。

インタビュアー

なぜ給料の支払いが先延ばしにされたのでしょうか?

木村さん

クリニックの建物を新しく立て替えることになったのですが、その際に資金繰りが苦しくなってしまい、給料が払えないと説明がありました。
何度も「それはおかしい」と抗議をしたのですが、聞き入れてもらえず、数か月収入がない状態になってしまいました。
同僚も次々と辞めていったのですが、自分は主任という立場だったので、中々退職する勇気がでませんでした。

追加でお金を借りる必要がでてきてアイフルも利用した

インタビュアー

給料がでない間は、カードローンでお金を借りて生活していたのでしょうか?

木村さん

そうですね。ただ、家賃や光熱費などの生活費が思ったより高く、利用していたレイクで、すぐに限度額いっぱいになってしまいました。その際に、増額の申請を出したのですが、通らなかったためアイフルを利用しました。

インタビュアー

アイフルではいくらぐらい借りたのでしょうか?

木村さん

アイフルで借りたのは70万円ぐらいでした。
レイク同様に、申込してから30分ほどで借りられたので、そこはよかったです。
ただ、気づくとレイクとアコムで計180万円ほど借入しており、月々の返済額は5万円まで膨れ上がっていました。

返済ができなくなり親に一括返済してもらった

インタビュアー

180万円を完済するのはかなり苦労されたと思うのですが、どのように返済をしたのでしょうか?

木村さん

その時はもう自力で返済ができない状況になっていたので、親に相談をしました。
結果として、親が一括で返済をしてくれる形になったのですが、迷惑をかけてしまい本当に申し訳ない気持ちになりました。その際、「お金関連の事であなたはもう信頼できない」といわれてしまい、何も言えなかったのを思い出します。

木村さん

この経験をして、返済計画を立てずにカードローンを利用したことをすごく後悔しました。同時に、何も考えずにお金を借りると、周りの大切な人にも迷惑かけてしまうのだと、強く思った瞬間でもありましたね。

親と相談して一度実家に戻りやり直すことに

インタビュアー

親御さんに返済していただいた後、何か変わりはありましたか?

木村さん

親に相談したところ、「一度実家に戻ってきなさい」と言われましたし、給料の問題で、勤務先のクリニックとの信頼関係が崩れていたので、退職して再スタートすることを決断しました。現在は介護士に転職して、働いています。

インタビュアー

現在カードローンは利用しているのでしょうか?

木村さん

いえ、親に一括返済をしてもらってから、一度も使っていません。
親からも「もう使ってはいけない」と言われているので、レイクもアイフルも解約をしています。契約していると、ふとした時にまた借りてしまいそうなので、解約してよかったと思っています。

返済計画を立てることの重要さに気づいた

インタビュアー

カードローンを利用して、勉強になった点はありますか?

木村さん

お金を借りる時は、必ず返済計画を立てるということですね。
自分はカードローンの知識や金利の基準、返済の仕組みなど全く知識のない状態で、お金を借りてしまったので、それが大きな失敗だったと思っています。
知識がなかったからこそ、危機感を感じられず、借入額をどんどん増やしてしまったので、もう少しカードローンの勉強をしてから、申込すればよかったと後悔しています。

木村さん

それと、パチンコのためにお金を借りてしまったのも後悔しています。
軽い気持ちで娯楽に手を出してしまい、コントロールが効かなくなってしまったので、本当にお金が必要な時に利用するべきでしたね。

利用してから気づいたカードローンの金利の高さ

インタビュアー

返済計画が重要だと仰いましたが、具体的にどの要素が重要と感じていますか?

木村さん

個人的には金利の高さが重要だと感じています。
去年から米国株の運用を年率6.8%で運用しているのですが、その際に、年率15.0%で利用していたカードローンがいかに高いサービスだったのかを実感しました。
カードローンの返済をしていた時に、「中々元金が減らないなぁ」思っていたので、適用金利は非常に重要だと思います。

カードローンを検討している方へのアドバイス

インタビュアー

これからカードローンを利用したいと考えている方に、ご自身の経験から何かアドバイスはありますでしょうか?

木村さん

まずは返済計画を立てることだと思います。
希望する条件では、月々いくら返済していくのか、返済期間はどれくらいかなど、具体的に数字を出し、自分の収入と照らし合わせた上で、申込するかどうかを考えてほしいです。

木村さん

それと、娯楽のためにカードローンを使うのはオススメしません。借入するハードルを下げてしまうと、どんどん金額が膨れ上がっていきますので、使用する目的には気をつけてほしいなと思います。

まとめ

今回はカードローンの返済で苦労された、木村さんにお話しを伺いました。

カードローンは気軽にお金を借りられるサービスだからこそ、気づいたら借入額が想定よりも多くなってしまうケースがあります。

また、目的を持たずにカードローンを利用すると、過度な借入に繋がりやすいため、必要最低限の利用を心がけましょう。

木村さんも言われていましたが、返済計画を立てずカードローンを利用してしまうと、月々の返済額が増え、生活が苦しくなるリスクがあります。

そうならないためにも、各カードローン会社の公式ページにある「返済シミュレーション」を活用しましょう。

借入を希望する金額の毎月の返済額や完済までの月数を簡単に調べられるため、計画的にカードローンの利用ができます。ぜひ活用してみてください。

〇大手消費者金融5社の返済シミュレーション

カードローン名シミュレーションの名称
アイフルご返済シミュレーション
レイクご返済シミュレーション
アコムご返済シミュレーション(借入返済)
プロミスご返済シミュレーション
SMBCモビット返済シミュレーション

レイク

金利
4.5~18.0%
借入限度額
1万円~500万円
融資スピード
最短25分(WEB)
レイク
  • 選べる無利息期間(60日間、180日間、30日間)
  • WEBなら最短25分で融資も可能
  • 公式アプリ「e-アルサ」でカードレス可能

公式サイトはこちら

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
最短25分(WEB申込)
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知ることができる

公式サイトはこちら

記事の編集責任者 小野原 慎也 Onohara Shinya

高校卒業後、様々な業界を経てポート株式会社へ。
数多くの金融メディアで、ライターとして1,000本以上の記事を執筆。
MONEY LEAFでは「お金に関するさまざまな知識が集まる情報ポータルサイト」として、最新の比較情報や賢く利用するためのノウハウ記事を発信している。

TOPへ戻る