アイフルの在籍確認は原則電話なし?申込から借入までの流れを解説

アイフル 在籍確認

記事の監修者

新井 智美 CFP(R)認定者/一級ファイナンシャルプランニング技能士/DCプランナー/住宅ローンアドバイザー/証券外務員

コンサルタントとしての個人向け相談のほか、資産運用等上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、年間300件以上の執筆・監修業務を手掛けている。

新井智美オフィシャルWEBサイト|トータルマネーコンサルタント

カードローンの申込時の心配ごととしてよく挙げられるのが、勤務先に電話がかかってくる「在籍確認」です。しかし、この電話での在籍確認を「アイフル」では原則として行っておりません。電話での在籍確認がないメリットとはどのような点なのでしょうか。アイフルの申込から借入までの流れと合わせてみていきましょう。

カードローンの在籍確認とは?

レイクALSAの在籍確認

カードローンを申込んだ場合、審査の一環として「在籍確認」が行われます。在籍確認の目的および確認方法について押さえておきましょう。

カードローンの在籍確認の目的

カードローンの審査では、申込者が申告した勤務先で本当に働いているかを確認する「在籍確認」が行われます。在籍確認が行われる目的は、「申込者に返済能力があるかを確認するため」です。申告された勤務先で働いていれば、給与も定期的に支払われているはずです。そのため、返済が問題なく行われると判断されます。

融資審査での返済能力の調査は貸金業法で定められていますが、その方法については特に決まっていません。電話で行うか、書類で行うかは各カードローン会社の判断に任せられます。

在籍確認の方法について

在籍確認は、主に次の方法で行われます。

  • 勤務先への電話

  • 書類上での確認

実際には、どのように在籍確認が行われるのか詳しく確認しましょう。

勤務先への電話

多くのカードローンが電話での在籍確認を行っています。申込者が申告した勤務先で働いているかを、実際に電話をかけて確認するという方法です。電話の際はカードローン会社名でなく、個人名を名乗るため、勤務先でカードローン申込が知られる恐れはほとんどないと考えてよいでしょう。

書類上での確認

勤務先への電話ではなく、書類で在籍確認をするカードローン会社もあります。例えば、大手消費者金融系カードローン「アイフル」では勤務先への電話は原則行っていません。

書類で在籍確認をする場合は、会社に在籍していることが証明できる書類の提出で確認を行います。具体的には次のようなものです。

確認書類の一例

  • 社員証

  • 直近の給与明細※

  • 源泉徴収票

  • 健康保険証

  • 雇用証明書

基本的に直近1カ月分で在籍確認が認められる場合が多いですが、審査によっては継続的な収入があることを確認するため、数カ月分の給与明細の提出が求められる場合もあります。

上記の提出書類はあくまで参考です。カードローンの種類によって異なる場合があります。

電話での在籍確認の注意点

アイフルのように、在籍確認を原則電話なしで行う会社の場合は問題ないのですが、多くの会社が勤務先への電話で在籍確認を行っています。電話で在籍確認が行われることで考えられるリスクは以下のとおりです。

  • 自分以外の人が電話を取る可能性がある

  • テレワークが普及しており、誰もオフィスにいない

  • 派遣社員の在籍確認

自分以外の人が電話を取る可能性がある

カードローン会社は在籍確認電話をかける際、会社名ではなく担当者の個人名を名乗り「○○さん(申込者)はいらっしゃいますか?」と尋ねます。申込者がいれば電話を代わり、担当者と会話をして在籍確認は完了です。

在籍確認(本人が出る場合)

申込者が不在の場合も、勤務先の人から「外出しています」「お休みしています」などの回答が得られれば、申込者が会社に在籍していることがわかるため、その時点で在籍確認は問題なく完了となります。また、カードローン会社名も名乗らないため、ほかの人が電話に出てもカードローンの利用が周囲に知られる可能性は低いといえるでしょう。

在籍確認(本人不在の場合)

しかし、申込者に電話がかかってくることがほとんどない勤務先の場合、電話の内容を詮索されることがあるかもしれません。この状況を防ぐためには、申込時点でカードローン会社に「自分が確実に電話を取れる時間」を伝えておきましょう。在籍確認電話についての要望に応えてくれるかは、各カードローン会社で対応が異なりますので、申込前に確認しておきましょう。

テレワークが普及しており、誰もオフィスにいない

在籍確認の電話は、自分以外の人が取っても問題はありません。ただ、大半の社員がテレワークのため誰も電話を取る人がいない、という会社の場合は電話での在籍確認ができないということになります。

誰も電話を取る人がいない勤務先ということであれば、申込時点でカードローン会社にほかの方法で在籍確認ができないかを相談してください。会社によっては書類での在籍確認に切り替えてくれる場合もあります。

派遣社員の在籍確認

派遣社員は、派遣元企業と派遣先企業が異なりますが、申込時に勤務先として申告するのは派遣元企業の方です。そのため、カードローンの在籍確認で電話がかかってくるのは、派遣元企業になるのが一般的です。

しかし、派遣元企業によっては次のような場合もあるため注意が必要といえます。

  • 電話に出る人が派遣社員の名前まで把握していない

  • 在籍の有無など、派遣社員の個人情報を外部の人に教えることを禁止されている

これらの場合は、電話での在籍確認が難しくなるため、申込時点でカードローン会社に書類での在籍確認ができないか相談しましょう

アイフルの申込から借入までの流れを紹介

アイフルでは、原則として勤務先への在籍確認の電話をかけていません。そこで、申込から借入まではどのように進められているのかをご紹介します。

アイフルはWEB申込なら最短25分で融資が可能

アイフルはWEB申込の場合、最短25分で融資が可能です。急ぎの融資を希望する方のニーズにも十分応えてくれるカードローン会社です。

まずは最短で融資が受けられるアイフルのWEB申込・契約の簡単な流れを確認してみましょう。

  1. WEB上で申込

    必要事項を入力後、書類の提出を行う

  2. 審査

    申告された情報をもとに融資の可否を決定し、審査結果はメールアドレスに届く

  3. 契約手続き

    WEB上で手続き可能

  4. 借入

    振込やアプリにて借入が可能

アイフルのWEB申込から契約までをご紹介

では、上記の図に従い、アイフルのWEB申込・契約の流れを詳しくみていきましょう。申込を行う際には多くの情報を入力する必要があるため、事前に用意しなければいけないものを確認し、準備しておくとスムーズに申込むことができます。

1.WEB上で申込

アイフル公式WEBサイトから申込事項を入力します。受付は24時間365日となっているため、忙しい方でも申込しやすいのが特徴です。また、パソコンだけではなくスマートフォンからの申込も可能です。

入力する申込事項は次のとおりとなっています。

申告内容

  • 希望限度額

  • 利用目的

  • 氏名

  • 生年月日

  • 性別

  • 結婚の有無

  • 扶養家族の人数

  • メールアドレス

  • 運転免許証の番号(ある場合)

  • 住所

  • 電話番号

  • 住まいの種類(自己所有持ち家、家族所有持ち家、賃貸・借家)

  • 住居負担額

  • 入居年月

  • 家族との住まい(同居・別居)

  • 勤務先名

  • 勤務先電話番号

  • 雇用形態・保険証種別

  • 業種

  • 会社規模(正社員の人数)

  • 給料日

  • 入社年月

  • 年収(税込)

  • 副業がある場合の雇用形態

  • 他社での借入金額

  • 契約手続き用のパスワード

ご覧のとおり、入力内容は多岐にわたります。特に急ぎでの融資を希望する場合は、入力に手間取らないよう、事前に運転免許証や給与額がわかるものなどの準備を行ってから申込を始めましょう。

2.必要書類の提出

必要事項の入力が終わったら書類を提出します。アイフルでは、案内に従い、スマートフォンで書類を撮影、アップロードすると書類の提出は完了となります。提出書類は、以下のとおりです。

本人確認書類

  • 運転免許証(もしくは運転経歴証明書)

  • 運転免許証を持っていない場合

    住民基本台帳カード、特別永住者証明書、個人番号カード(表面のみ)、在留カードのいずれか

これらの本人確認書類は、必ず現住所のものを提出してください。もし現住所と異なる場合は、現住所が記載されている書類2点を追加で提出する必要があります。

そのほか、アイフルでは本人名義の銀行口座を確認することで本人確認を完了させることも可能です。その際は、運転免許証等の提出は不要となります。

また、以下の場合は収入を証明できる書類の提出も必要です。

収入証明書が必要な場合

  • 借入希望額が50万円超の場合

  • 借入希望額+他社の借入額の合計が100万円超の場合

上記以外でも、アイフルが求める場合に収入証明書類を提出しなければならないことがあります。もし、収入証明書類が準備できない場合は、審査がかなり不利になることも考えられますので気をつけてください。

なお、収入証明で使える書類は次のとおりです。

収入証明書の一例

  • 源泉徴収票

  • 所得証明書

  • 確定申告書

  • 給与明細書

  • 住民税決定通知書

ボーナスがある勤務先の場合は、ボーナス分の給与明細書の提出も求められることがあります。本人確認書類、収入証明書類は指示に従い、間違いがないように提出することがスピード融資のコツです。

3.アイフルで融資可否の審査

申込が完了したら、アイフルで融資可否の審査が行われます。ご紹介したとおり、審査はWEBから申込みの場合、最短25分で終了しますが、審査時間は9時~21時に限られています。当日中の審査結果通知、そして融資を希望するのであれば、遅くとも19時~20時までには申込を済ませておくようにしましょう。

ただし、申込者が多い時期や、提出書類に不備があるなど、審査に時間がかかる場合は、20時までに申込んでも、即日融資ができない可能性もあることは留意しておいてください。

なお、ご紹介しているとおり、原則としてアイフルでは電話での在籍確認を行いません。そのため、申込時点で勤務先に電話が取れる人がいない場合でも問題はありません。

4.WEB上で契約手続き

審査で承認されれば、契約手続きに進みます。審査結果は、メールもしくは電話で通知されます。

契約は「来店」「郵送」「WEB」のなかから選択できますが、時間を気にせず素早く契約できるのは「WEB」になるため、できればWEB契約を選びましょう。

契約の際は、ローンカードの受取についても確認されます。「カードレス」を選択すると、カード発行はされず郵送物もありません。周囲の人にカードローン利用を知られたくないという場合におすすめです。

5.借入

カードレスを選択した場合、借入は振込で行われます。振込までの時間は最短10秒です。金融機関への振込手数料は、アイフルの負担となっています。

カードレスの場合、振込以外にもスマホアプリでの借入も可能です。アプリを操作するだけで全国のセブン銀行、ローソン銀行のATMから出金手続きができるため、こちらもおすすめです。

アイフルでは希望すれば、ローンカードを使っての借入もできます。契約時だけでなく、途中でのローンカード発行もできますので、利用しやすい借入方法を選びましょう。

夜間や休日の申込、在籍確認はどうする?

土日でもカードローンを利用できる

電話での在籍確認がないアイフルの借入についてご紹介しましたが、電話での在籍確認があるカードローン会社の場合、夜間や休日など、会社に電話を取れる人がいないと在籍確認ができず、審査が完了しません。もし夜間や休日に申込んだ場合は、勤務先の翌営業日になるまで審査ができないということになります。

夜間や休日に申込むことを予定しており、急ぎの融資を希望するのであれば、事前にカードローン会社に書類での在籍確認ができないかを相談しましょう

なお、アイフルでは書類での在籍確認になるため、勤務先の休日等については考慮する必要はありません。申込も24時間受付けています。ただし、土日も審査時間は9時~21時の間のため、深夜の申込みの場合は、審査の回答が翌日になることには注意してください。また、当日中の融資を希望するのであれば、余裕を持って20時頃までには申込を完了させるようにしましょう。

まとめ

多くのカードローン会社では、融資審査時に勤務先への電話で在籍確認を行っています。会社名は名乗らずに担当者の個人名でかかってくるため、勤務先でカードローン申込が知られる可能性はかなり低いのですが、電話の内容を尋ねられることが心配という方もいるかもしれまません。

また、最近ではテレワークが普及したため、電話を取る人がいないという企業も増えています。この場合も、電話での在籍確認が難しくなります。

電話での在籍確認を控えてもらいたい場合は、申込前もしくは申込時に書類での在籍確認ができないかをカードローン会社に相談する必要があります。しかし、確実に要望に応えてくれるかは定かではありません。

もし、電話での在籍確認が不安というのであれば、アイフルのように書類で在籍確認を行うカードローン会社を選ぶのがおすすめです。なお、アイフルはWEB申込の場合、最短25分で融資が可能なほか、カードレスでの借入もできます。これからカードローンを選ぶのであればぜひ候補のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

監修者コメント

新井 智美 CFP(R)認定者/一級ファイナンシャルプランニング技能士/DCプランナー/住宅ローンアドバイザー/証券外務員

アイフルに申し込む際は事前準備をしましょう

アイフルは公式サイトで「電話連絡なし」と謳っているとおり、原則として、電話での在籍確認を行っていません。ただし、場合によっては電話による在籍確認が行われることもあるため注意しておきましょう。電話による在籍確認の有無は、審査担当者の判断に委ねられており、具体的にどのようなケースで電話による在籍確認が行われるのか、明確な基準はありません。ただ、申告内容の不備や提出書類の内容から、電話による在籍確認が必要と判断されるケースも多いようです。申込む際には「もれなく、正確な内容を申告する」こと、そして「提出書類を、事前に準備しておく」ことを忘れないようにしておきましょう。

記事の編集責任者 小野原 慎也 Onohara Shinya

高校卒業後、様々な業界を経てポート株式会社へ。
数多くの金融メディアで、ライターとして1,000本以上の記事を執筆。
MONEY LEAFでは「お金に関するさまざまな知識が集まる情報ポータルサイト」として、最新の比較情報や賢く利用するためのノウハウ記事を発信している。

TOPへ戻る