カードローンのWEB完結とは?メリット・デメリットや手続きの流れを解説

/

カードローンWEB申込

記事の監修者

高橋 禎美 CFP、1級FP、一種証券外務員

アパレル会社員時代にお金の大切さを痛感し、FP資格を取得。
現在は独立し、個人コンサルや執筆、おかねのきほんセミナー開催。
オレンジワイズ代表。

>>オレンジワイズ

カードローンのWEB完結がどんな申込方法なのか、気になる方もいるはずです。

WEB完結は、申込みから借り入れまでの手続きをWEB上で行う方法で、基本的に24時間365日利用できます。スマートフォンやパソコンの画面に従って手続きするだけなので、カードローンを初めて申込む方でも安心です。

とはいえ、スムーズに進めるための注意点もあるため、本記事ではWEB完結のメリット・デメリット、申込みから借り入れまでの手順を解説します。

カードローンのWEB完結とは?

WEB上の手続きのみで契約を完結できる

カードローンのWEB完結とは、申込みから契約、借り入れまでの手続きをWEB上ですべて行う方法のことです。

具体的には、以下のような手続きがあげられます。

WEB完結で行える手続き

  • 申込み

  • 審査

  • 書類提出

  • 契約

また、WEB完結でカードローンを契約したあとは、そのまま借り入れの手続きも進められます。

カードローン会社によっては、郵送物をなしにすることも可能です。カードレスに対応している場合は、ローンカードを発行せずに借り入れできます。

WEB完結申込に関する担当者の見解

フタバ株式会社 貸付担当者

現在は多くの金融機関でWEB完結申込が可能です。ただしWEB完結申込を利用するうえで、満たさなければならない条件があるケースもあるため、事前に各社のWEB完結申込について調べておきましょう。

WEB完結で申込む3つのメリット

WEB完結のメリット

WEB完結で申込む場合、以下3つのメリットが見込めます。

  1. 24時間365日いつでも申込みできる

  2. カードローンの利用状況がバレにくい

  3. 店舗に足を運ぶ手間が不要

WEB完結はほかの申込方法に比べて、利便性が高い傾向にあります。カードローンを効率的に契約したい方は、以下の詳細にも目を通しておきましょう。

メリット1.24時間365日いつでも申込みできる

ひとつ目のメリットは、基本的に24時間365日いつでも申込めることです。

土日・祝日、深夜帯など、WEB完結であれば時間や曜日に縛られません。

そのため「仕事やプライベートが忙しくて日中に申込みできない」という方でも、時間を気にせず好きなタイミングで申込めます。

審査時間外に申込んだ場合は、翌営業日以降の対応となります。即日中の融資を希望する方は、事前に借入先の審査時間を確認しましょう。

メリット2.カードローンの利用状況がバレにくい

WEB完結で申込めば、カードローンの利用状況がバレにくいというメリットがあります。わざわざ借入先の店舗に出向く必要がないため、店舗の出入りを見られる心配がありません。

また、カードローン会社によっては、在籍確認の電話連絡や郵送物を回避できることから、勤務先や家族に内緒で利用できます。

そのほか、ローンカードを発行せずに利用できる場合もあり、現物を誰かに見られる心配がないため、カードローンの利用がバレにくい傾向にあります。

銀行カードローンは、カードレスや電話連絡なしに対応していない場合がほとんどです。周囲の人に内緒で利用したい方は、消費者金融が第一選択肢となります。

メリット3.店舗に足を運ぶ手間が不要

3つ目のメリットは、店舗に足を運ぶ手間が不要なことです。WEB完結はスマートフォンやパソコンのみで行うため、申込みから借り入れまでを効率的に進められます。

店舗に足を運ぶほかの申込方法よりも、結果的にスピーディに融資を受けられることから、「早急にお金を借りたい」という方に適しています。

申込時に必要な「本人確認書類」なども、インターネットを使って簡単に提出できます。わざわざ郵便で送る必要がないため、「面倒なことが苦手」という方にもおすすめです。

WEB完結で申込む2つのデメリット

カードローンをWEB完結で申込む2つのデメリット

WEB完結はメリットだけでなく、上記のようなデメリットも伴います。

こちらも1つずつ解説します。

デメリット1.ネット環境がないと申込めない

ひとつ目のデメリットは、ネット環境がないと申込めないことです。

WEB完結という名前の通り、インターネットを使って手続きを進めるため、ネット環境が必須となります。

また、スマートフォンやパソコンの操作に慣れていない場合は、契約完了までに時間がかかってしまうことがあります。

「ネット環境がない」「パソコンの操作に慣れていない」といった方は、以下のような別の申込方法を検討するのもひとつの手です。

別の申込方法

  • 店舗窓口

  • 無人契約機

  • 電話

  • 郵送

ただし、WEB申込み以外の方法では、即日融資を受けることが難しいなど、利便性に欠ける面もあることには注意してください。

デメリット2.通常よりも申込条件が厳しいケースがある

2つ目のデメリットは、通常よりも申込条件が厳しいケースがあることです。WEB完結は通常の申込方法とは異なり、WEB上で自身の信用性を証明しなければなりません。

カードローン会社にもよりますが、在籍確認の電話連絡を行わない場合などは、さらに申込条件が厳しくなる傾向にあります。

なお、信用性の証明手段としては、具体的に以下のような条件があげられます。

具体的な条件

  • 指定口座の所有

  • 社会保険証または組合保険証の提出

  • 収入証明書の提出

申込条件はカードローンよって異なりますが、このように提出する必要書類が増えるケースもあります。

WEB完結で申込める代表的なカードローン

WEB完結はすべてのカードローンで利用できるわけではありません。また、提供会社によって内容や条件がさまざまであるため、以下の一覧表で利用可能なカードローンを確認しましょう。

カードローンWEB完結の有無
アコムなし(契約までWEB申込み可能)
アイフルあり
プロミスあり
レイクALSAあり
SMBCモビットあり
みずほ銀行カードローンなし(契約までWEB申込み可能)
三井住友銀行カードローンなし(契約までWEB申込み可能)
イオン銀行カードローンなし(契約までWEB申込み可能)

上記のように、銀行カードローンのほとんどがWEB完結に対応していません。

一方、大手消費者金融であれば、多くのカードローンがWEB完結で申込めます。

スピーディな借り入れを希望する方は、大手消費者金融が向いていると言えるでしょう。

内緒で利用したい人に選ばれているのはSMBCモビット

数あるカードローンの中でも、特にSMBCモビットがおすすめです。WEB完結で申込めば、勤務先への電話連絡を回避できるためです。

SMBCモビットは、公式ホームページに「勤務先への電話連絡なし」が表記されています。100%確実に回避できるわけではありませんが、カードローンの利用がバレるリスクを抑えられるでしょう。

また、自宅への郵送物もなしにできるため、「家族や勤務先に内緒で利用したい」という方に選ばれています。

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

無利息期間があるアイフルもおすすめ

原則、アイフルも勤務先への電話連絡を行いません。勤務先への電話連絡を気にする方は、アイフルも選択肢のひとつに入るでしょう。

また、アイフルでは30日間の無利息期間が設けられているため、完済までに支払う利息を抑えられます。

無利息期間とは

一部のカードローンが初回限定で提供しているサービスで、期間内に借り入れをすればその分に対する利息は発生しません。

SMBCモビットにはないサービスなので、「支払う利息をできるだけ抑えたい」という方はアイフルをご検討ください。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知ることができる

公式サイトはこちら

WEB完結でカードローンを契約する手順

WEB完結でカードローンを契約する手順を解説します。カードローンによって多少異なる場合もありますが、基本的には以下の流れで行います。

  1. カードローン会社の公式ホームページから申込む

  2. 必要書類をアップロードする

  3. 在籍確認・審査が行われる

  4. 審査結果が通知される

  5. 契約手続きを進める

  6. 借り入れを開始する

スマートフォンやパソコンの画面に従って入力するだけなので、初めてWEB完結を利用する方でも安心して進められます。

カードローンによって契約手順が多少異なるため、詳しく知りたい方は公式ホームページから確認しましょう。

申込時に必要な書類

申込時には、「本人確認書類」の提出が必ず求められます。具体的には以下のような書類が該当します。

本人確認書類

  • 運転免許証

  • 健康保険証

  • パスポート

  • マイナンバーカード

  • 在留カード

  • 特別永住者証明書

また、カードローン会社や借入希望額によっては、以下のような「収入証明書類」が求められます。

収入証明書類

  • 源泉徴収票

  • 給与明細書

  • 住民税決定通知書/納税通知書

  • 確定申告書

  • 所得(課税)証明書

WEB完結の申込みを検討している方は、事前にこれら必要書類を確認しておきましょう。

WEB完結のカードローンでよくある質問

  • WEB完結のカードローンを利用するメリットは何ですか?

    WEB完結のカードローンを利用するメリットは、融資スピードが早く、周囲に知られにくい点です。
    また、来店不要のため、場所を選ばず申込ができます。金融機関によりますが電話連絡や郵送物を無くすことができます。

  • WEB完結のカードローンはすべて電話連絡がなくなりますか?

    WEB完結にしたからといって電話が必ずなくなるわけではありません。
    「電話連絡なし」は一部の金融機関が行っているサービスです。また、原則として電話連絡がないカードローンを選んだ場合でも、重要な確認がある場合はやむを得ず電話をすることがあります。

  • WEB完結のカードローンの場合、在籍確認はありますか?

    WEB完結のカードローンの場合でも、在籍確認は必ず行われます。
    ただし、その確認方法は選択することはできます。電話以外にも、書類による確認を行っているカードローン会社もあります。勤務先に電話をかけて欲しくない方は、書類での確認を行っているカードローンを選択しましょう。

まとめ

本記事では、WEB完結のメリット・デメリット、申込みできる代表的なカードローンを解説しました。

WEB完結でカードローンを申込めば、契約から借り入れまでの手続きをWEB上ですべて行えます。基本的に24時間365日利用できるため、仕事やプライベートで忙しい方にも適しています。

契約手続きをスムーズに進められるものの、デメリットや注意点もあるため、本記事で解説した内容を深く理解した上で、WEB完結をご検討ください。

なお、WEB完結に対応しているカードローンの中では、「SMBCモビット」と「アイフル」がおすすめです。原則、勤務先への電話連絡を行っていないため、カードローンの利用を知られたくない方に向いています。

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知ることができる

公式サイトはこちら

監修者コメント

高橋 禎美 CFP、1級FP、一種証券外務員

カードローンをWEB完結したいなら、提出書類が必要

インターネット環境があるひとならカードローンをWEBから申込めば、店舗に出向かず好きな時間に手続きができて便利です。お金を借りる姿を誰にも見られずに済みますが、申請時に源泉徴収票など収入証明などの提示を求められることがありますので申込条件を事前に確認することが必要です。

記事の編集責任者 小野原 慎也 Onohara Shinya

高校卒業後、様々な業界を経てポート株式会社へ。
数多くの金融メディアで、ライターとして1,000本以上の記事を執筆。
MONEY LEAFでは「お金に関するさまざまな知識が集まる情報ポータルサイト」として、最新の比較情報や賢く利用するためのノウハウ記事を発信している。

TOPへ戻る