延滞中でも10万円借りられる?金欠状態を解消するための打開策

/

延滞中は借入できない

記事の監修者

高原 耕大 2級ファイナンシャルプランニング技能士

静岡県出身。大学卒業後、外資系生命保険会社2社で15年勤務した後にファイナンシャルプランナーとして独立し、合同会社T.Kプランニングを設立。
代表FPとしてお客様のライフプランやマネープランの相談だけでなく、執筆や記事の監修も幅広く手掛けている。
>>T.Kプランニング

他社で延滞中に10万円借りられるのか、気になりますよね?

結論から申し上げると、10万円程度の少額な借入希望だったとしても、延滞中に融資してもらうのは難しいものです。

とはいえ、延滞期間の長さによっては、10万円借りられる可能性がゼロではありません。

現実的に考えられる資金調達方法を紹介するだけでなく、注意点も併せて解説するので、気になる方はぜひご参照ください。

延滞中は10万円程度の少額融資でも難しい

延滞中に融資を受けることは基本難しい

延滞中は10万円程度の少額融資であっても、基本的に難しいとされています。消費者金融や銀行などの金融機関は、申込時に審査を実施しており、申込者の信用情報を入念に確認しているためです。

信用情報とは

クレジットカードやローン契約に関する情報のことです。審査の際はこの信用情報を参照し、申込者の返済能力を総合的に判断します。

しかし、1度延滞したからといって、必ず信用情報に事故情報が登録されるわけではありません。延滞による事故情報は、一定期間が経過した場合に登録されます。

そのことから、短期間の延滞であれば10万円の融資を受けられる可能性があります。

3ヶ月以上の延滞は要注意

延滞を数日〜1ヶ月程度しただけでは、事故情報は基本的に登録されません。

原則、延滞が3ヶ月以上続いた場合に「異動情報」として記録されます。正確には「約定返済日より61日以上、または3ヶ月以上の延滞」が対象です。

だからといって、「短期間であれば延滞しても良い」というわけではありません。短期間の延滞であっても、カード会社の内部記録には延滞した事実が残るため、今後の増額審査などで不利に働きやすくなります。

なお、長期間の延滞以外にも、下記のようなケースで事故情報は登録されます。

事故情報が登録されるケース

  • 代位弁済

  • 強制解約

  • 債務整理

事故情報が登録される期間については「信用情報は自力で回復できない!ブラックの解消にかかる期間とは」で解説しています。

延滞中の申込に関する担当者の見解

フタバ株式会社 貸付担当者

私たち金融機関では、延滞中の方に対して、融資する例はほぼありません。延滞は返済の約束を守れていない状態のため、「返済能力が低下している」と判断するからです。借りる選択肢以外を検討するようにしてください。

審査通過に自信がない方向けの借入先

大手消費者金融と中小消費者金融

審査通過に自信がない方向けの借入先を紹介します。主に以下の2つが考えられます。

自信がない方向けの借入先

  • 大手消費者金融

  • 中小消費者金融

ただし、どの借入先も申込者の返済能力を念入りに確認するため、審査に通りやすいわけではありません。

大手消費者金融

最初に紹介する借入先は、大手消費者金融です。

大手消費者金融は銀行の各種ローンなどと比べて、成約率が高い傾向にあります。

大手消費者金融は申込情報や信用情報を参照し、機械を用いて自動的に審査結果を算出します。そのため、一般的には審査に通りづらいと思われていますが、成約率は決して低くありません。 

なお、大手消費者金融「プロミス」の成約率は以下の通りです。より具体的な数値を把握できるはずです。

2021年7〜9月新規申込数新客数成約率
7月29,117件11,250件38.6%
8月37,361件14,742件39.5%
9月44,520件17,117件38.4%

申込み時期や提供会社によって数値は異なりますが、このように4割近くの成約率を誇ります。ほかの借入先に比べて成約率が高いと言えるでしょう。

「成約率が高い=審査に通りやすい」というわけではありません。

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短25分
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短25分融資も可能
  • 2019年~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位を獲得

公式サイトはこちら

借りられるか気になるなら「簡易診断」を受けよう

大手の消費者金融であれば、公式サイト上に無料で使える「簡易診断」が設置されています。

簡易診断は、年齢や現在の借入額など数項目入力するだけで借入できる可能性があるかその場で判断しれくれるツールです。

「今、借入できる可能性があるのか知りたい」「申込み前に結果を知っておきたい」

そういった方は、まず簡易診断を受けるところから初めてみましょう。

以下でご紹介している「プロミス」や「アイフル」「SMBCモビット」は公式サイト上で簡易診断を受けられますので、ぜひ試してみてください。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知ることができる

公式サイトはこちら

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

中小消費者金融

もうひとつの借入先は、中小消費者金融です。成約率はそこまで高くありませんが、大手消費者金融と違って独自審査を採用しています。

大手消費者金融の審査はコンピュータによる自動審査であるのに対し、中小消費者金融は審査担当者が人為的に行う独自審査です。

申込情報や信用情報を審査担当者が確認しているため、「基準に達していないから自動的に審査落ちする」ということはありません。

審査基準が特段低いというわけではありませんが、柔軟な対応をしてくれる可能性があるのです。また、審査担当者と直接相談できるのも利点だと言えます。

なお、有名所の中小消費者金融は下記の通りです。

中小消費者金融金利借入可能額
フタバ14.959%~17.950%(10~50万円)
(1~10万円未満の場合は14.959~19.945%)
1万円~50万円
セントラル4.8~18.0%1万円~300万円
アロー15.0~19.94%最大200万円

大手消費者金融と比べて金利が高く、借入可能額が少ない傾向にあります。しかし、延滞中でも融資を受けられる可能性があるため、申込んでみる価値は十分あると言えます。

フタバ株式会社 貸付担当

中小の消費者金融を利用する人は、既にアコムやプロミスに申し込みをしているケースが多く、私達はそうした人たちの受け皿であるべきと考えています。そのため、審査においても機械的に実施するのではなく、丁寧に1人1人の属性や返済能力を見極めて柔軟な判断をしています。

借入以外で10万円を用意する3つの方法

10万円の現金を用意する3つの方法

10万円の現金を用意する方法は、借り入れ以外にもいくつか考えられます上記の3つをそれぞれ解説します。

方法1.日雇いバイトで稼ぐ

日雇いバイトで稼ぐという方法があります。給料を即日振り込んでくれる働き口も多いため、場合によっては1ヶ月を待たずに10万円を用意できるでしょう。

また、日雇いバイトはスキマ時間で働けるほか、求人数が多いことから自分に合った仕事を見つけやすいのが利点です。

ただし、どんなに頑張ったとしても、10万円を即日中に稼ぐことは難しいでしょう。ある程度の時間が必要であることは覚えておきましょう。

とはいえ、日雇いバイトは働いた分だけ確実に稼げるため、「確実に10万円を用意したい」という方に適しています。

方法2.不用品を売却する

2つ目の方法は、不用品を売却するという方法です。換金性の高い物品を所持していれば、その日のうちに10万円を用意できます。

具体的な売却手段として、出張買取業者やリサイクルショップを利用する手もありますが、現在はフリマアプリを使った方法が主流です。

フリマアプリを用いれば自宅で簡単に売却できるため、「売却するのが少し面倒」と感じる方に向いています。

高額で購入したものが必ず高く売れるとは限りません。大切な物品を売却する際は、査定金額をしっかり確認した上で検討しましょう。

方法3.アフィリエイトでセルフバックする

アフィリエイトでセルフバックするという方法もあります。まとまった時間や換金性の高い物品がなくても、短時間でお金を用意することが可能です。

そもそもアフィリエイトとは、特定の商品を紹介し、その商品が売れるたびに一定の紹介料が入るという仕組みのことを指します。セルフバックでは商品の購入を自分で行い、その紹介料を受け取るという方法です。

この方法は「自己アフィリエイト」と呼ばれることもあります。アフィリエイトは案件によって紹介料が異なり、以下のように規模を分類することが可能です。

案件の規模アフィリエイトの内容紹介料
大型案件・クレジットカード
・不動産
・FXの口座
1万円〜3万円
中型案件・ウォーターサーバー
・就職サイトの登録
・美容・健康グッズ
1,000円〜1万円
小型案件・アプリのダウンロード
・ポイントサイトの登録
・サブスクリプションの登録
10円〜1,000円

これら案件を自分で購入・利用することで、まとまったお金を短期間で受け取ることができます。

アフィリエイトのセルフバックを利用することで、紹介料以上の費用が発生するケースもあります。また、成果報酬型であるため、購入・登録が完了しないと紹介料が発生しない点にも注意が必要です。

延滞中に10万円を借りたい場合の注意点4つ

お金が必要でも絶対にやってはいけない4つのこと

延滞中に10万円を借りたい場合は注意点があります。「お金をどうしても用意したい」という状況でも、以下4つのことは絶対にやってはいけません。

注意点1.違法な闇金業者からの借り入れ

ひとつ目の注意点は、違法な闇金業者からの借り入れです。どんなに審査が甘かったとしても、闇金業者からお金を借り入れてしまうと、人生そのものが破綻するリスクがあります。

具体的なリスクとしては、法外な利息を請求される、自宅や勤務先に迷惑行為をされる、脅迫まがいな取り立てに遭うなどがあげられます。

これら被害に遭ってしまい、社会復帰が困難になる恐れがあるため、闇金業者からの借り入れは絶対にやめましょう。

闇金業者だと知らずに利用してしまうケースもあります。見慣れない金融機関から借り入れをする場合、必ず「貸金業登録番号」を確認しましょう。

貸金業を営む場合は、国や都道府県から「貸金業登録番号」を取得する必要があります。その番号を取得していない業者や、番号と企業名が異なる業者は確実に闇金業者です。

「貸金業登録番号」は金融庁の「登録貸金業者情報検索入力ページ」から検索できます。

注意点2.クレジットカードの現金化

お金が必要な状況でも、クレジットカードの現金化は控えましょう。クレジットカードの現金化は、カード会社の規約違反として禁止されている場合がほとんどです。

クレジットカードの現金化とは

クレジットカードの「ショッピング枠」を使って換金性の高い商品を購入し、その商品を売却して現金を手に入れる行為のことです。

そもそも、クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の2種類があります。「キャッシング枠」を使ってお金を借り入れる行為は問題ありませんが、通常の買い物で用いる「ショッピング枠」を使った現金化は禁止されています。

なお、現金化の行為が発覚した場合は、クレジットカードの利用が停止されてしまうほか、利用分を一括請求されるリスクがあるため注意が必要です。

注意点3.個人間融資の利用

3つ目の注意点は、個人間融資の利用です。個人間融資を利用してしまうと、以下のようなリスクが伴います。

個人間融資のリスク

  • 法外な利息を請求される

  • 個人情報を悪用される

  • 迷惑行為や厳しい取り立てをされる

  • 詐欺の被害に遭う

  • 犯罪に巻き込まれる

そもそも個人間融資とは、SNSや掲示板などを使い、個人同士でお金を貸し借りする行為のことです。個人間融資の多くは違法行為であるため、絶対に利用してはいけません。

最近では、SNSのDM(ダイレクトメッセージ)を使って勧誘する悪徳業者が多くなっています。

注意点4.ギャンブルでの一攫千金

「ギャンブルで大儲けして10万円を用意しよう」と、考える方もいるかもしれません。しかし、ギャンブルでの一攫千金は非常に危険です。

スロットやパチンコ、競馬などのギャンブルは、趣味の一環として適度に楽しむための娯楽です。プロとしてお金を稼ぐ方も一定数いますが、お金がなくて余裕のない状況では正常な判断ができないため、高確率でお金を失ってしまいます。

お金を用意するどころか、持ち金をすべて失ってしまうリスクがあることから、ギャンブルでの一攫千金を狙っている方は一度考え直しましょう。

延滞中でも10万円借りたい場合によくある質問

  • 支払の延滞中ですが10万円を借りられますか?

    支払の延滞中に10万円を借りることは、正直難しいです。
    延滞の期間によりますが、「延滞がある状態」=「信用がなくなっている」状態といえるため、新たな借入は困難と考えられます。借入を検討するより先に、延滞を解消するために行動してください。まずは延滞先に連絡し、相談を行いましょう。

  • 支払の延滞中ですが10万円を借りる方法を教えてください。

    支払の延滞中は、借りる以外の選択肢から検討しましょう。
    お金を借りる以外の方法として「不用品を売却する」「日雇い仕事をする」などがあります。
    また、延滞をする状況の場合、収支のバランスが崩れていることが予想されますので、固定費の見直しを行いましょう。

  • 「延滞中でも10万円借りられる」という広告があったのですが、利用してもよいでしょうか。

    「延滞中でも10万円借りられる」という広告があった場合、申込前に下調べを行いましょう。
    「誰でも借りられる」「審査不要」などの甘い文言で融資を募集している業者は、闇金の可能性が高いため、安易に申込を行わないようにしましょう。
    まずは、正規の金融機関か下調べをし、申込を検討してください。とはいえ、正規の金融機関であっても審査は避けられません。そのため、借りる以外の選択肢を検討するほうが妥当といえます。

まとめ

本記事では、審査通過に自信がない方向けの借入先、10万円借りたい場合の注意点を解説しました。

延滞中は10万円程度の少額融資であっても難しいとされています。しかし、延滞したからといって必ず事故情報が登録されるわけではないため、短期間の延滞であれば融資を受けられる可能性があります。

まずは、今の自分に借りられる可能性があるのか、簡易診断などを利用して確かめてみることが大切です。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知ることができる

公式サイトはこちら

また、借り入れできない状況でも、10万円の現金を用意する方法はいくつか考えられます。本記事で解説した注意点を踏まえた上で、お金を工面する方法を検討してみてください。

監修者コメント

高原 耕大 2級ファイナンシャルプランニング技能士

本当にお金が必要なときこそ冷静な判断を!

すぐにお金が必要な場合、クレジットカードの現金化など安易な方法を検討してしまいがちです。しかし、安易な方法は利息も高いだけでなく、利用規約違反のリスクを伴います。結果として、大きな借金を背負う可能性もあります。信用できる人に相談したり、色々な手段を検討したりするなど、お金に困っているときこそ冷静な判断を心がけましょう。

記事の編集責任者 小野原 慎也 Onohara Shinya

高校卒業後、様々な業界を経てポート株式会社へ。
数多くの金融メディアで、ライターとして1,000本以上の記事を執筆。
MONEY LEAFでは「お金に関するさまざまな知識が集まる情報ポータルサイト」として、最新の比較情報や賢く利用するためのノウハウ記事を発信している。

TOPへ戻る