プロミスなら最短25分で即日融資!土日申込でも対応可能

/

アイキャッチ

記事の監修者

小松 香名美 2級ファイナンシャルプランニング技能士

和歌山大学 経済学部卒。旅行会社勤務の後、出産のため退職。2018年に保育士資格を取得し、保育園勤務を経験。
2021年にファイナンシャル・プランニング技能検定2級を取得。ファイナンシャルプランナーとして独立し、マネー記事の監修などを行っている。
>>晩婚、高齢出産専門のファイナンシャルプランナー

プロミスで今日中にお金を借りたい方は、どうすれば即日融資してもらえるのか気になるところでしょう。

結論を言うと、WEB申込はプロミスの申込方法の中で一番手間が省けて、即日にお金を借りられる可能性が高いです。

しかし、ただ申込すれば即日融資してもらえるという訳ではありません。本記事では、プロミスで効率良く手続きを進めるコツや、申込のタイムリミットなどについて解説していきます。

プロミスで即日融資を受けるならWEB申込を選ぼう

即日融資ならWEB申込が最も最適

プロミスには、5つの申込方法がありますが、全て即日融資に対応しているわけではありません。

申込種類受付時間即日融資
WEB24時間365日
店頭窓口
(お客様サービスプラザ)
10:00~18:00
(平日のみ)
自動契約機9:00~21:00※
(土・日・祝日も利用可)
プロミスコール
(電話)
9:00~21:00
(土・日・祝日も利用可)
郵送24時間365日×

契約機により営業時間が異なります。

5つの申込方法の中で、最も即日融資に適しているのがWEB申込です。WEB申込は最短25分で融資を受けられ、わざわざ店舗に足を運んで手続きする必要もありません。スマートフォンやパソコンがあれば、その場で申込ができます。

さらに、WEB申込は24時間受付対応しているため、自分の好きなタイミングで申込できるメリットもあります。

逆に、即日融資に向いていない申込方法は、郵送と電話での申込です。郵送での申込は必ず数日間かかってしまいます。

また、電話申込も混み具合によって時間がかかりますし、手続きが終わった後に、お近くの店頭窓口か自動契約機に足を運ぶ必要があるため、手間が多くかかってしまいます。

WEB申込以外だと、店頭窓口申込か自動契約機申込が即日融資の対応が可能です。

店頭窓口(お客様サービスプラザ)

店頭窓口申込だと、その場で審査を受けて契約まで行います。契約が完了したら、すぐに融資を受けられるようになります。

店舗窓口での申込は、分からないことを担当者と直接話しながら手続きができるので、「誰かに相談して申込したい」という方に向いている方法です。

ただ、店頭窓口だと土日祝日は営業していないため利用ができませんで注意しましょう。

自動契約機

自動契約機も店頭窓口同様、その場で審査から契約まで行います。契約手続きが完了したら、お金をすぐに借りることができます。

自動契約機は、オペレーターとの直通窓口が設置されていて、何か分からないことがあってもその場ですぐに質問ができるのがメリットです。

また、プロミスの自動契約機の営業時間は、土日祝日問わず9:00〜21:00(※)までとなっているため、土日休みの方でも利用しやすいようになっています。

1つ注意点を挙げると、先客がいたらその場で待機しなければならず、待ち時間が長くなる場合があることです

契約機により営業時間が異なります。

プロミスのWEB申込手順

プロミスのWEB申込は、以下のような手順で行われます。

  1. プロミスの公式サイトから申込

  2. 必要書類の提出

  3. 審査

  4. 契約手続き

  5. 借入

これらの手順について、詳しく解説していくので参考にしてください。

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短25分
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短25分融資も可能
  • 2019年~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位を獲得

公式サイトはこちら

1.プロミスの公式サイトから申込

まずは、お手持ちのスマートフォンやパソコンでプロミスの公式サイトにいき、申込フォームに必要事項を入力していきます。

申込フォームには以下の情報を入力します。

  1. 属性情報

    名前、生年月日、性別など

  2. 自宅情報

    郵便番号、住所など

  3. 勤務先情報

    勤務先名、勤務先の電話番号、年収など

  4. 連絡先

    携帯の電話番号、メールアドレスなど

  5. 借入状況

    他社からいくら借入しているのかを記入

必要事項の入力が終わったら、情報に誤りがないか見直しをしてから申込しましょう。記載した情報に虚偽があった場合は、審査落ちの原因となってしまうからです。

2.必要書類の提出

WEB申込後、プロミスから「書類提出のお願い」のメールが届きます。メールのURLからアクセスし、画像化した本人確認書類をアップロードで提出してください。

提出と言っても、WEB申込では画像データをアップロードするだけなので、そこまで時間はかかりません。

プロミスの申込で必要になるのは、本人確認書類と収入証明書類の2種類です

本人確認書類

本人確認書類は、カードローン申込時には絶対必要になるものです。

本人確認書類となるもの

  • 運転免許証

  • パスポート

  • マイナンバーカード

  • 健康保険証+1点(住民票など)

参照先:プロミス公式サイト

これらの中から、書類を事前に用意しておき、速やかに提出できる状態にしておきましょう。

注意点としては、個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などを提出する際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、提出をしてください。

収入証明書

前項で解説した本人確認書類だけでなく、以下ケースに該当する場合は「収入証明書類」が別途求められます。

  • 希望の借入額が50万円を超える場合

  • 希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合

  • 申込時の年齢が18歳、および19歳の方

これらの条件に該当した場合、収入証明書を準備しておく必要があります。収入証明書となるものを下記にまとめたので、参考にしてください。

収入証明書となるもの

  • 源泉徴収票(最新のもの)

  • 確定申告書(最新のもの)

  • 税額通知書(最新のもの

  • 所得(課税)証明書

    「収入額」と「所得額」の記載があるもの

  • 給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書(直近1年分)

参照先:プロミス公式サイト

3.審査

書類の提出が完了したら、審査に入ります。審査では申込者に返済する能力があるのか確認し、融資後にきちんと返済してもらえる人かどうか判断しています。

審査結果は電話もしくはメールのいずれかで連絡されるので、希望する方法を事前に選択しておきましょう

4.契約手続き

審査通過後は、プロミスと正式に契約手続きを行います。

手続きといっても店頭窓口や自動契約機に行く必要はなく、メールで送られてきたURLから対応可能です。

WEB申込の場合、契約書類は原則発行・郵送されることがなく、契約内容等については会員専用ページからいつでも閲覧できます。

また、契約手続きの際に契約内容は必ず確認するようにしましょう。なぜかというと、契約内容が自分の希望した条件ではない場合があるからです。

例えば、借入希望額を40万円にしたのに、契約内容には30万円までとなっている場合もありますそのため、自分の希望した条件と相違がないか確認しなければなりません。

5.借入

契約手続きが完了したら、お金を借りられます。

プロミスからお金を借りる方法は主に2つあります。それぞれ詳しく説明するので、自分に合ったものを選ぶようにしてください。

プロミスからお金を借りる方法

  • ATMから借入

  • 口座振込

ATMから借入

発行されたローンカードを使って、提携ATMから借入できます。

プロミスは、コンビニの銀行とも多く提携しているため、近くに店舗があれば24時間いつでも好きな時間にお金を借りることが可能です。

また、プロミスのスマホアプリを使うと、ローンカードがなくてもATMから借入ができます。スマホアプリに対応しているATMは以下の2つです。

プロミスのスマホアプリで借入できるATM

  • セブン銀行ATM

  • ローソン銀行ATM

他のATMを利用する場合は、近くに自動契約機でローンカードを発行する必要があります。

プロミスの提携先ATMの確認はこちらからできるので、申込前にチェックしておいてください。

口座振込

口座振替は、プロミスのアプリや電話などで振込依頼をして、指定口座にお金を振込してもらう方法です。

プロミスでは振込サービスを、「瞬フリ」という名で行っています。瞬フリは振込依頼をしてから、最短10秒でお金を振込してくれて、手数料もかかりません。

プロミスの瞬フリは全国約200の金融機関が対象となっているため、ほとんどの口座で即日対応してもらえるでしょう。

申込前にプロミスを利用できる状況か確認しよう

プロミスを利用するには、いくつか条件を満たしている必要があります。

これから説明する条件を満たせていない方は、プロミスから融資を受けるのは難しいと言えます。自分が融資を受けられる状況なのかを確認してから、申込するようにしましょう。

プロミスの申込条件を満たしているか

前提として、申込条件を満たせないとカードローンは利用できません。プロミスでは、以下の申込条件が掲載されています。

プロミスの申込条件

  • 年齢が18歳~74歳(高校生は利用不可)

  • 安定した収入のある方

参照先:プロミス公式サイト

1つ目の条件に関しては、年齢による制限です。申込時点での満年齢となっている必要があり、満18歳から74歳までの方でないと、そもそも申込ができませんので注意しましょう。

2つ目の安定した収入とは、「毎月継続的に収入がある状態」のことをいいます。正社員だけでなく、パートやアルバイトの方でも毎月一定の収入があれば、プロミスを利用することは可能です。反対に、無職で収入がない方は利用できないので注意しましょう。

総量規制に引っかからないか

既に他社から借入していて、年収の3分の1近くお金を借りている場合、プロミスから融資を受けるのは難しいです。

プロミスは、貸金業法に基づいて個人向けに融資を行っており、その中には「総量規制」と呼ばれるルールが定められています。

総量規制
貸金業者の過剰融資を防止するために設けられたもので、個人の借入総額を年収の1/3までとする規制

例えば、年収300万円の方が既に他社から100万円借入している場合、プロミスは総量規制により、その人に融資はできません。

総量規制

即日融資を受けるため20:00までに申込を済ませる

プロミスの審査受付時間は9:00~21:00まで

記事中でも推奨しているプロミスの「WEB申込」は、24時間365日受付していますが、審査は原則9:00~21:00まででしか行っていません。

つまり、WEB申込するタイミングが遅すぎると、審査が翌営業日以降に持ち越されてしまうのです。

例えば、21:00以降にWEB申込した場合、当日中に審査してもらうことができず、融資は最短でも翌営業日の朝9:00以降になるので注意しましょう。

審査が終わる時間は、混雑度などによって変わりますが、審査受付時間は21:00から変わりません。審査には30分~60分はかかると想定して、20:00までには申込を済ませておいた方が良いでしよう

プロミスの在籍確認を詳しく知っておこう

プロミスでは、「申込者が本当にその会社で働いているのか」をチェックするために、在籍確認を電話で行います。

在籍確認
申込者が申告した職場で本当に働いているかを確かめる手続き

融資をするプロミスからすると、貸したお金を確実に返済してもらう必要があります。そのため、申込者の返済能力を確かめるために在籍確認を行っているのです

在籍確認ができる時間を伝えておくとスムーズ

勤務先に電話が繋がる時間を伝えておく

在籍確認をスムーズに行うため、事前に勤務先に電話がつながる時間帯をプロミスに伝えておきましょう。

勤務先に電話がつながらないと、在籍確認が行えないため審査が止まってしまい、即日融資が難しくなるので注意が必要です。

在籍確認ではプロミスとバレない工夫がされている

勤務先に電話をするということは、同僚などにバレてしまうのではないかと思う方もいるでしょう。ただ、プロミスの在籍確認はバレないように工夫されています。

プロミスは申込者のプライバシーに配慮して、社名を名乗ったり、電話の用件を第三者に伝えたりすることはありません。

プロミスの実際の電話内容

上記のように、会社の同僚が電話に出たとしても、プロミスでは上手に説明をしてくれます。

プロミスで土日に即日融資を希望する際の注意点

土日に即日融資を受けられないケース

プロミスで即日融資を希望される方の中には、土日に申込する方も多いでしょう。

プロミスは、土日も即日融資に対応していますが、場合によっては融資ができないこともあります。

土日に即日融資を希望する際の注意点

  • 利用口座によっては土日に即日振込ができない場合もある

  • 勤務先が土日休みだと在籍確認が行えない可能性がある

利用口座によっては土日に即日振込ができない場合もある

プロミスは基本的に土日の即日振込に対応していますが、利用する口座によって振込対応時間が変わります。

金融機関によっては、土日だと即日振込に対応していない場合や、振込対応時間が短くなるところがあります。そのため、利用する口座が「土日に即日振込に対応しているのか」「振込対応時間は何時から何時までなのか」知っておく必要があるのです。

金融機関ごとの振込対応時間はこちらから調べられます。

勤務先が土日休みだと在籍確認が行えない可能性がある

プロミスは土日でも在籍確認が行われます。「土日なら会社が休みだから在籍確認は行われない」と思っている方は注意が必要です。

プロミスの在籍確認は、基本的に勤務先への電話連絡が実施されます。そのため、勤務先が土日休みで対応できない場合、在籍確認ができず審査がストップしてしまい、即日融資を受けることができなくなってしまうのです。

電話での在籍確認が難しいならプロミスに相談してみる

土日での在籍確認が難しいのであれば、先にプロミスコールへ電話して事情を説明してみましょう。

基本的に、在籍確認を行えない場合はそこで審査がストップしてしまいますが、プロミスは電話での在籍確認以外の方法を提示してくれることがあります。

ただ、必ずしも電話以外の方法を提示してくれるわけではないので、そこは理解しておきましょう。

プロミスコールの電話番号:0120-24-0365

即日融資に関してフタバ株式会社担当者の見解

フタバ株式会社 貸付担当者

即日融資を受けたい方は、消費者金融のカードローンを利用しましょう。消費者金融は、土日や祝日であっても当日中に融資を受けられる可能性があります。ただし、申込時間が遅かったり、職場への在籍確認が取れない場合は、カードローンを利用できません。

即日融資ができて在籍確認を書類で行うカードローンもある

カードローン会社によっては、即日融資に対応していながら、在籍確認を電話ではなく書類で行ってくれるところもあります。

「勤務先に連絡されたくない」「土日は勤務先が休みで電話がつながらない」という方は、在籍確認を書類で行うカードローンに申込してみましょう。

在籍確認を書類で行うカードローン

  • アイフル

  • SMBCモビット

アイフル

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知ることができる

公式サイトはこちら

アイフルは原則として在籍確認を電話ではなく書類で行います。また、WEB申込だと最短25分で融資をしてくれるので、お金が今すぐ必要な方に選ばれているカードローンです。

申込した後にアイフルに電話をして、急いでいることを伝えると優先的に審査を行うサービスもあるので、早く融資を受けたいときに活用してみましょう。

アイフルのフリーダイヤル:0120-337-137

SMBCモビット

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

SMBCモビット「WEB完結申込」に限り、在籍確認を電話以外の方法で行っていて、最短即日融資にも対応しているカードローンです。

「WEB完結申込」を行うには、以下2つの条件を満たしている必要があります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている

  • 社会保険証(全国健康保険協会が発行)または組合保険証を持っている

これらの条件を満たしている方は、SMBCモビットの公式サイトから「WEB完結申込」してみましょう。

プロミスの即日融資でよくある質問

  • プロミスでスムーズに即日融資を受けたい場合はどうすればいいですか?

    WEB申込をすれば、来店せずに最短25分で融資を受けられる可能性があります。
    WEB申込はプロミスの公式サイトから行えます。「身分証明書」の提出が必須であるため、申込前に準備しておきましょう。

  • プロミスは土日や祝日でも即日融資を受けられますか?

    即日融資を受けられる可能性があります。
    ただし、融資方法が振込キャッシングの場合、利用している口座によっては、土日の対応をしていないケースがあります。利用している口座が土日に対応していない場合は、提携ATMを利用して融資を受けましょう。

  • 夜間の申込でもプロミスは即日融資を受けられますか?

    即日融資を受けるには、遅くても20時までに申込をしましょう。
    申込後に行われる審査には対応時間があるからです。プロミスの審査対応時間は9:00~21:00ですが、終了間際に申込した場合、審査が完了しない可能性が高く翌日以降の対応になってしまいます。

まとめ

プロミスで即日融資を希望するのであれば、WEB申込を選びましょう。WEB申込なら24時間受付しており、わざわざ店舗に足を運ぶ必要もありません。

カードローンの申込には必ず本人確認書類が必要となるので、事前に準備をしておきましょう。

本人確認書類となるもの

  • 運転免許証

  • パスポート

  • マイナンバーカード

    個人番号が見えないように加工し、提出してください。

  • 健康保険証+1点(住民票など)

プロミスでは、審査時に在籍確認が電話で行われます。在籍確認をスムーズに行うために、勤務先に電話がつながる時間帯を事前に伝えておきましょう。

電話での在籍確認が難しい方は、電話以外の方法で在籍確認を行ってくれる「アイフル」や「SMBCモビット」の利用を検討してみてください。

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短25分
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短25分融資も可能
  • 2019年~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位を獲得

公式サイトはこちら

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知ることができる

公式サイトはこちら

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

監修者コメント

小松 香名美 2級ファイナンシャルプランニング技能士

即日融資を受ける際は、申込のタイムリミットや、あらかじめ準備しておく書類に注意

即日融資は急にお金が必要になったときに便利ですが、いくつか条件を満たす必要があります。申込年齢や安定した収入など、ご自身が融資を受けられる状況なのかをまず確認しましょう。また、土日の即日振込は勤務先が休みの場合、在籍確認(申込者が申告した職場で本当に働いているかを確かめる手続き)が出来ないこともあるので、注意が必要です。即日融資を受けるには、前準備が大事になります。

記事の編集責任者 小野原 慎也 Onohara Shinya

高校卒業後、様々な業界を経てポート株式会社へ。
数多くの金融メディアで、ライターとして1,000本以上の記事を執筆。
MONEY LEAFでは「お金に関するさまざまな知識が集まる情報ポータルサイト」として、最新の比較情報や賢く利用するためのノウハウ記事を発信している。

TOPへ戻る