カードローンの利用は家族や勤務先にバレない?内緒で借りるための対策を解説

/

カードローンバレる

記事の監修者

小松 香名美 2級ファイナンシャルプランニング技能士

和歌山大学 経済学部卒。旅行会社勤務の後、出産のため退職。2018年に保育士資格を取得し、保育園勤務を経験。
2021年にファイナンシャル・プランニング技能検定2級を取得。ファイナンシャルプランナーとして独立し、マネー記事の監修などを行っている。
>>晩婚、高齢出産専門のファイナンシャルプランナー

これからカードローンを利用する方の中には、「周囲の人に内緒で借りたい」と思っている方もいるでしょう。

一般的なカードローンは、借入することが周囲に分からないよう様々な工夫を施されていますが、適切な対策を講じておかなければ何かの拍子にバレてしまうリスクもあります。

家族や勤務先に内緒で利用するには、バレてしまう原因を事前に把握し、ご自身の状況に合った対策を取らなければなりません。

そこで本記事では、カードローンの利用がバレる原因とその対策、周囲の人にバレにくい借入先を解説します。

カードローンの利用は周囲の人にバレにくい

一般的なカードローンの場合、借入したとしても周囲の人にバレにくくなっています。

なぜなら、家族や勤務先に気づかれにくい配慮がされているためです。具体的には、以下のような項目が挙げられます。

具体的な配慮

  • 自宅への郵送物をなしにできる

  • 勤務先への電話連絡を個人名で対応してくれる

  • 電話連絡ではなく書類確認に変更できる場合がある

  • ローンカードを発行しなくても取引できる

このように、カードローン会社によるさまざまな配慮があるため、基本的には周囲の人にバレにくいと言えるでしょう。

とはいえ、100%内緒でこっそり借りられる訳ではなく、状況によっては周囲にバレてしまう可能性があることもご留意ください。

フタバ株式会社貸付担当者による見解

フタバ株式会社 貸付担当者

私たちを含めた金融機関は、申込者のプライバシーに配慮した取り組みをおこなっています。自宅へ郵送物を送らない、勤務先への電話連絡時に個人名を名乗る、のような周囲に知られない工夫を凝らしています。

カードローンの利用がバレる10の原因

カードローンの利用がバレる原因は、大きく分けて10通りあります。

適切な対策をするためにも、原因をあらかじめ把握しておきましょう。

バレる原因10通り

  1. 勤務先に在籍確認が行われる

  2. ローンの契約書を見られる

  3. 財布の中のローンカードを見られる

  4. 利用明細書を見られる

  5. 通帳の振り込み履歴を見られる

  6. 本人確認の電話を聞かれる

  7. 店舗やATMを利用している姿を見られる

  8. 支払いが遅れて自宅に督促状が届く

  9. 財布に入っている金額を見られる

  10. 支払いを長期間滞納して勤務先に連絡がいく

原因1.勤務先に在籍確認が行われる

カードローンを契約する際、審査の過程で在籍確認が行われます。在籍確認は勤務先への電話連絡が行われるケースが多く、その電話連絡によりカードローンの利用がバレてしまう可能性があるのです。

在籍確認とは

登録した勤務先が虚偽ではないかを確認する行為のことで、申込者の返済能力を確認するために行われます。

勤務先への電話連絡では「〇〇様(申込者)はいらっしゃいますか?」というように、本当に登録先の会社に勤めているのかを確認されます。

担当者は個人名で電話を掛けるため、カードローン会社からの電話であることはわかりません。しかし、勘の鋭い従業員が電話に出た場合、カードローンの利用だと気付かれてしまう可能性があります。

原因2.ローンの契約書を見られる

カードローンの契約が完了すると、ローン契約書の控えが発行されます。その契約書の控えが自宅に届いた場合、家族に中身を確認されてバレる可能性があるのです。

最近では、電子書類として発行するケースも増えていますが、契約方法によっては自宅に契約書の控えが届いてしまいます。

なお、契約書の控えはそのままの状態で郵便受けに入れられるのではなく、封筒に入った状態で届けられます。封筒の外側には金融機関の会社名しか記載されていないため、開封しなければカードローンの利用だとバレることはありません。

しかし、万が一封筒の中身を確認されると、カードローンを利用していることが一発でバレてしまいます。

原因3.財布の中のローンカードを見られる

財布にローンカードを入れている場合は注意しましょう。ローンカードの表面には「ローンカード」「カードローン」という記載があるため、利用していることをひと目で気付かれてしまいます。

財布の中の見えやすい位置にローンカードを配置していたり、財布を放置していたりする場合は要注意です。何かの拍子に見られてしまうリスクがあります。

原因4.利用明細書を見られる

カードローンの借り入れや返済をATMで行う場合、取引の利用明細書が発行されます。その明細書を家族や従業員に見られると、融資を受けていることを知られてしまう可能性があります。

カードローンの取引で発行された明細書には、借入残高や金額が記載されていることがほとんどです。明細書を自宅や会社に置いたままにしておくと、誰かに見られるリスクがあるため注意しましょう。

原因5.通帳の振り込み履歴を見られる

通帳の振り込み履歴でもバレることがあります。カードローンを銀行振込で利用した場合、その取引内容が通帳の履歴に記載されます。

家族が確認できる通帳でカードローンを利用すると、振り込み履歴から勘付かれてしまう可能性があるのです。

なお、金融機関によっては振込名義を変更してもらえるパターンもありますが、振り込み履歴が自然ではないため、気付かれるリスクは十分あります。

原因6.本人確認の電話を聞かれる

カードローンの契約時には、申込者本人かどうかを確認するための電話が掛かってきます。その電話の内容を周囲の人に聞かれてしまうと、カードローンの利用だとバレる可能性があります。

会社内で電話をすると周囲の人に聞かれてしまうため、できるだけ周りに誰もいない状況で電話に出るようにしましょう。

原因7.店舗やATMを利用している姿を見られる

店舗やATMを利用している姿を見られてバレるケースもあります。銀行からの借り入れであれば、カードローンの利用を疑われる心配はありません。

しかし、消費者金融の場合は目的が特定されやすいため、細心の注意をはらって店舗やATMを利用する必要があります。

原因8.支払いが遅れて自宅に督促状が届く

毎月の支払いが遅れると自宅に督促状が届きます。その督促状が家族に見つかった場合、カードローンを利用していたことがバレてしまいます。

督促状とは

期限内に支払いを済ませていなかった場合に届く、速やかな入金を促すための書状のことです。

なお、この督促状は支払いが遅れてすぐに届くのではなく、支払いを2週間程度遅れた場合に届きます。また、督促状とは別に電話やSNSで連絡が行くパターンもあります。

原因9.財布に入っている金額を見られる

うっかり財布に入っている金額を見られてしまうと、カードローンの利用がバレる可能性があります。

少額であれば特に問題ありませんが、まとめて多額の借り入れをしていた場合、財布に入っている金額の多さに違和感を持たれてしまいます。

「お金をどこかから借りているのでは?」と疑われることもあるため、多額の借り入れをする場合は、財布の中身を見られないように注意が必要です。

原因10.支払いを長期間滞納して勤務先に連絡がいく

支払いを長期間滞納すると、勤務先に連絡がいく場合があります。連絡だけならまだしも、給料の差し押さえが執行されると、ほぼ確実にカードローンの利用がバレてしまうでしょう。

この場合、カードローンの利用がバレるだけでなく、支払い能力の欠如を疑われてしまうため注意が必要です。

なお、支払いを3ヶ月ほど滞納すると、金融機関から「差し押さえ予告通知」が届きます。この通知が届いたということは、いつ差し押さえられてもおかしくない状況に陥ったということです。

内緒でお金を借りるための対策5つ

カードローンの利用がバレる原因を把握したあとは、ご自身の状況を踏まえて内緒で借りるための対策を行いましょう。以下5つの対策を適切に実行することで、バレるリスクを軽減できるはずです。

具体的な対策

  1. WEB完結で申込む

  2. カードレス契約をする

  3. 短期間で多額の借り入れをしない

  4. 返済を滞納しない

  5. 滞納したらすぐに支払う

対策1.WEB完結で申込む

ひとつ目の対策はWEB完結での申込みです。WEB完結でカードローンを契約することで、自宅に届く郵送物や、店舗利用でバレるリスクを軽減できます。

銀行や消費者金融で提供しているカードローンによっては、店舗や無人契約機での契約以外にも、WEB上で契約を完結させることが可能です。

むしろ、最近はWEB完結の申込みが主流であるため、PCやスマートフォンをお持ちの方は積極的に利用しています。

WEB完結でカードローンを申込めば、わざわざ店舗に足を運ぶ必要がないため、消費者金融の店舗を利用している姿を誰かに見られる心配がありません。また、金融機関によっては、郵送物や電話連絡をなしにすることも可能です。

WEB完結を申込んだあとに本人確認の電話が来る可能性もあるため、周囲に誰もいないことを確認してから手続きを進めましょう。

対策2.カードレス契約をする

カードレス契約も対策のひとつとして考えられます。ローンカードを発行しなければ、財布の中身を見られたとしても安心です。

カードレス契約ができる金融機関は限られていますが、大手消費者金融であればほとんどの会社がカードレス契約に対応しています。

スマホアプリを使って取引を行えるため、ローンカードを紛失するリスクがないほか、誰かに見られてカードローンの利用を疑われる心配もありません。

なお、カードローンの契約時に「カードレス」を選択して申込みますが、後ほどローンカードが必要になれば自動契約機などで発行できます。

スマホアプリで借入・返済する場合は、利用できるATMが一部に限られます。

対策3.短期間で多額の借り入れをしない

3つ目の対策は、短期間で多額の借り入れをしないことです。多額の借り入れをしなければ、財布の中身を見られてもカードローンの利用を疑われることがありません。

また、「借金が膨らんで返済が難しくなった」という事態を回避できるため、必要なければ多額の借り入れは控えましょう。

借入金額が大きくなればなるほど、完済までに支払う利息の合計金額も大きくなりやすいため注意が必要です。

対策4.返済を滞納しない

カードローンの利用を知られたくない場合、毎月の返済を滞納しないことも大切です。金融機関によって異なりますが、返済を滞納すると以下のような催促が行われます。

具体的な催促

  • メールやSNSで連絡がくる

  • 携帯や自宅に電話が掛かってくる

  • 勤務先に電話が掛かってくる

  • 自宅に督促状が送られる

また、滞納が長期間続くと給料の差し押さえを強制執行されるため、周囲の人にバレるリスクがさらに高くなります。

それらリスクを抑えるためにも、毎月の返済を滞納しないように細心の注意をはらいましょう。毎月の返済金額を把握できない方は、借入前に返済計画を立てておくことをおすすめします。

対策5.滞納したらすぐに支払う

毎月の返済を滞納しないことが一番ですが、「うっかり滞納してしまった」という方もいるはずです。不注意によって滞納してしまった場合は、すぐに滞納分の支払いを済ませましょう。

すぐに支払いを済ませることで、勤務先への電話連絡や給料の差し押さえリスクを抑えられます。「支払いがどうしても難しい」という場合は、カードローン会社に相談してみてください。

カードローンの利用がバレにくい大手消費者金融

カードローンの利用がバレにくい大手消費者金融を5つご紹介します。まずは下記の一覧表をご確認ください。

消費者金融WEB完結カードレス電話連絡
アコム
アイフル
プロミス
レイクALSA
SMBCモビット

それぞれ特徴が異なるため、ひとつずつ順番に解説していきます。

アコムはローンカードをその場で発行できる

WEB完結あり
カードレスあり
電話連絡基本的に行われる
スマホアプリあり

アコムはローンカードをその場で発行できるため、自宅に郵送で届く心配が不要です。WEBでの申込み後、アコムの無人契約機(むじんくん)で手続きをすれば、当日中にローンカードを受け取れます。

そのため、アコムは「ローンカードを利用して取引したい」という方におすすめです。なお、アコムはカードレスにも対応しているため、ローンカードを必要としない場合は公式スマホアプリを用いて取引しましょう。

アコム

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
最短30分
アコム
  • 「はじめてのアコム」でおなじみ!
  • 審査は最短30分で即日融資も可能!
  • 利用者数は業界トップクラス!

公式サイトはこちら

アイフルは在籍確認の電話連絡を原則行っていない

WEB完結あり
カードレスあり
電話連絡原則なし
スマホアプリあり

アイフルは在籍確認の電話連絡を原則行っていないため、勤務先にカードローンの利用を知られるリスクを抑えられます。「勤務先への電話連絡を避けたい」という方におすすめです。

電話連絡を行わない場合は書類確認が必要となります。また、審査状況によっては電話連絡が実施される可能性もあります。

なお、アイフルの公式スマホアプリを利用すれば、通帳記入なしで取引を行えます。そのため、家族に通帳を見られたとしても、カードローンの利用がバレることはありません。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知ることができる

公式サイトはこちら

プロミスはスマホひとつで取引できる

WEB完結あり
カードレスあり
電話連絡基本的に行われる
スマホアプリあり

プロミスは公式スマホアプリひとつで、借り入れや返済の取引をスムーズに行えます。ローンカードをわざわざ持ち歩かなくても良いため、ローンカードを見られてバレることがありません。

公式スマホアプリの利便性に優れていることから、「カードレスのキャッシングを検討している」という方に適しています。

また、プロミスの担当者に相談することで、在籍確認の電話連絡を別の方法に変更できる可能性があります。もちろん、審査の状況次第では変更が難しいケースもありますが、相談してみる価値は十分あるはずです。

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短25分
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短25分融資も可能
  • 2019年~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位を獲得

公式サイトはこちら

レイクALSAはWEB完結で申込みが気づかれにくい

WEB完結あり
カードレスあり
電話連絡基本的に行われる
スマホアプリあり

レイクALSAのWEB完結であれば、申込みをすべてペーパーレスで進められます。契約書類もインターネットからダウンロードできるため、郵送で自宅に届く心配がありません。

また、レイクALSAは公式スマホアプリを用いた取引にも対応しているため、「財布の中身を見られてカードローンの利用がバレてしまった」というリスクを回避できます。

レイクALSA

金利
4.5~18.0%
借入限度額
1万円~500万円
融資スピード
WEBなら最短25分融資も可能
レイクALSA
  • 選べる無利息期間(60日間、180日間、30日間)
  • WEBなら最短25分で融資も可能
  • 公式アプリ「e-アルサ」でカードレス可能

公式サイトはこちら

SMBCモビットは電話連絡をなしにできる

WEB完結あり
カードレスあり
電話連絡WEB完結申込の場合はなし
スマホアプリあり

SMBCモビットの公式ホームページには、「WEB完結申込なら電話連絡なし」と記載されています。「WEB完結申込で契約する」という条件はありますが、勤務先への電話連絡を回避したい方にとっては魅力的です。

また、WEB完結申込でカードローンを契約すれば、電話連絡をなしにできるだけでなく、自宅への郵送物も届きません。そのため、SMBCモビットはカードローンの利用を知られたくない方におすすめです。

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

どうしてもバレたくない場合はオペレーターへ相談する

カードローンの利用をどうしても知られたくない場合は、担当のオペレーターに相談しましょう。あらかじめ相談しておくことで、その状況に合った適切な対応をしてもらえます。

また、電話連絡や郵送物の有無も一緒に確認が取れます。そのほか、スマホアプリを利用したATMでの借入・返済について、コンビニを利用した取引についてなど、不明点をまとめて質問することが可能です。

家族や勤務先にバレるリスクを少しでも減らしたい方は、あらかじめオペレーターに相談しておきましょう。

よくある質問

  • 周囲に内緒で、申込から借入まで行える方法はありますか?

    周囲に内緒にしたい場合は、「WEB完結申込が可能」かつ「原則電話連絡をおこなわない」カードローンを利用しましょう。
    これから申込する場合は、WEB完結申込ができる原則電話連絡のないカードローンを利用してみてください。

  • 周囲に秘密で利用するためのポイントを教えてください

    周囲に秘密で利用するためのポイントは、周囲に気づかれる要因を無くすことです。
    例えば、借入用のカードや通帳の振込履歴を家族に見られた場合、カードローンを利用していると怪しまれるケースがあります。カードレスに切り替えたり、別の口座を用意したりするなどの対処をしましょう。

  • 返済に遅れた場合、周囲に気づかれますか?

    返済に遅れると周囲に気づかれるリスクが上がります。
    返済に遅れると郵便物が自宅に届く場合があるため、カードローンを利用していることが家族に気づかれてしまうケースもあります。

まとめ

本記事では、カードローンの利用がバレる原因、内緒でお金を借りるための対策を解説しました。

そもそも、カードローンの利用は周囲の人にバレにくいのが特徴です。しかし、適切な対策をしていない場合、何かの拍子で知られてしまうリスクがあります。

「誰にもバレずにカードローンを利用したい」という方は、本記事で解説した原因とその対策を参考にしてみてください。また、各消費者金融によって特徴がそれぞれ異なるため、ご自身の利用状況に合わせてカードローンを選択しましょう。

本記事で紹介した中では、とくにアイフルとSMBCモビットがバレにくいカードローンと言われていますので、内緒で利用したい方は検討してみてください。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知ることができる

公式サイトはこちら

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

監修者コメント

小松 香名美 2級ファイナンシャルプランニング技能士

カードローンはしっかり対策をすれば、誰にもバレずに借入・返済が可能

カードローンの利用は、周りの人に知られたくないものです。バレないようにするためにはWEB完結で申込むなどカードローンを使っている形跡を残さないようにしましょう。返済が2週間程度遅れると、督促状が自宅に郵送されてくるので絶対に滞納してはいけません。できるだけ周囲に知られたくない人は返済の遅れが無いようにしましょう。

記事の編集責任者 小野原 慎也 Onohara Shinya

高校卒業後、様々な業界を経てポート株式会社へ。
数多くの金融メディアで、ライターとして1,000本以上の記事を執筆。
MONEY LEAFでは「お金に関するさまざまな知識が集まる情報ポータルサイト」として、最新の比較情報や賢く利用するためのノウハウ記事を発信している。

TOPへ戻る