無利息キャッシングできるカードローンを比較!適用タイミングや内容を解説

無利息キャッシング比較

「無利息でキャッシングできるカードローンはあるの?支払う利息をできるだけ安く抑えたい」

このような疑問や悩みはありませんか?結論、金融機関から完全無利息でキャッシングする方法は基本的にありません。しかし、一部カードローンが実施している無利息期間を活用すれば、支払う利息を大幅に抑えられます。

この無利息期間はカードローンによって内容が異なるだけでなく、適用タイミングや適用期間が異なります。ご自身に適したカードローンを見つけるためにも、本記事では無利息期間のキャッシングについて、カードローンの比較や注意点を解説します。

無利息期間にキャッシングすれば利息を抑えられる

サービス期間は利息が発生しない

金融機関から完全無利息でキャッシングする方法は、特別な貸付を除けば基本的に存在しません。金融機関からお金を借り入れる場合、借入総額に応じて利息が発生します。

しかし、無利息期間に借り入れをすれば、支払う利息の合計金額を大幅に抑えることが可能です。

無利息期間とは

一部のカードローンが初回限定で提供しており、期間内に借り入れをすればその分の利息は発生しません。

例えば、無利息期間が30日設けられていた場合、30日の期間内にいくら借り入れたとしても、発生する利息は0円です。30日の無利息期間が終わったあと、通常の利息が発生し始めます。

なお、無利息期間は一部のカードローンが提供していると解説しましたが、ほとんどの銀行カードローンには設けられていません。中には無利息期間やキャッシュバックサービスを提供している銀行もありますが、サービスを設けている銀行は一部に限られます。

一方、多くの消費者金融がこの無利息期間を設定しています。適用期間も30日以上である場合がほとんどで、キャッシングをお得に利用することが可能です。

「利息を安く抑えたい」という方は、無利息期間を設けている大手消費者金融のカードローンがおすすめです。

無利息期間が適用されるタイミングは2パターン

無利息期間が適用されるタイミングは、大きく分けて2つのパターンあります。金融機関によってタイミングが異なるため、事前に確認しておきましょう。

パターン1.初回契約日の翌日から

ひとつ目のパターンは、「初回契約日の翌日から」です。カードローンを契約した翌日から無利息期間が始まります。

例えば、このパターンの無利息期間が30日間設けられている場合、契約した翌日から30日間サービスが適用されます。すぐに借り入れをする方であれば問題ありませんが、契約して少し経ってから利用する方にはあまり向いていません。

パターン1の無利息期間が30日間の例

  • 例1.1月1日に契約した場合

    1月2日から1月31日までの30日間

  • 例2.6月1日に契約した場合

    6月2日から7月1日までの30日間

パターン2.初回借入日の翌日から

2つ目のパターンは、「初回借入日の翌日から」です。カードローンを契約してすぐに借り入れしない場合は、このパターンを採用している金融機関がおすすめです。

例えば、このパターンの無利息期間が30日間設けられている場合、契約してもすぐには適用されず、初めて借り入れをした翌日にサービスがスタートします。

パターン2の無利息期間が30日間の例

  • 例1.1月1日に契約して1月5日に借り入れた場合

    1月6日から2月4日までの30日間

  • 例2.6月1日に契約して6月10日に借り入れた場合

    6月11日から7月10日までの30日間

無利息期間で節約できる金額

無利息期間を活用すればどのくらい節約できるのでしょうか?無利息期間あり・なしの2つに分けて、サービスのお得さを比較していきます。

なお、この場合の借り入れは金利18.0%で30万円を借り入れた場合で解説します。発生する利息は「借入金額×実質年率÷365×借入期間」で算出可能です。

返済期間毎月の返済金額無利息期間なしの利息無利息期間ありの利息
1ヶ月300,000円4,500円0円
3ヶ月104,000円9,045円4,421円
6ヶ月53,000円15,945円11,225円
12ヶ月28,000円30,048円25,087円
24ヶ月15,000円59,454円54,095円

このように、たった30日の無利息期間でも、返済期間が長引けば長引くほど利息の金額差は大きくなります。もちろん、無利息期間の30日間で借入金額をすべて返済してもお得です。

無利息期間があるカードローンを比較

無利息期間があるカードローンを比較

無利息期間はすべてのカードローンで提供されているわけではありません。また、カードローンによってサービス内容や適用期間が異なります。それぞれを比較していきます。

金融機関金利サービス内容
アコム3.0〜18.0%初回契約日の翌日から最大30日間
アイフル3.0〜18.0%初回契約日の翌日から最大30日間
プロミス4.5〜17.8%初回借入日の翌日から最大30日間
レイクALSA4.5〜18.0%・初回契約日の翌日から最大30日間
・初回契約日の翌日から最大60日間(WEB限定)
・初回契約日の翌日から最大180日間(借入5万円まで)
セントラル4.8~18.0%初回契約日の翌日から最大30日間
ニチデン7.3~17.52%最大100日間(適用開始日の記載なし)
PayPay銀行1.59~18.0%初回借入日から最大30日間
愛媛銀行4.4~14.6%初回契約日から最大30日間(WEB限定)

このように、無利息期間のサービス内容や適用期間はカードローンによって異なります。適用期間や条件ごとにおすすめのカードローン会社をピックアップします。

適用期間の長さで選ぶならレイクALSA

適用期間の長さで選ぶのであれば、レイクALSAがおすすめです。借入条件にもよりますが、レイクALSAの無利息期間はほかのカードローンよりも長く設定されています。具体的には以下の通りです。

無利息期間適用条件
180日間・初めて契約する方
・借入金額が5万円まで
・限度額1〜200万円まで
60日間・初めて契約する方
・WEB申込みからの契約
・限度額1〜200万円まで
30日間初めて契約する方

サービスの適用条件はあるものの、最大で180日の無利息期間が設けられます。「少額の借り入れを検討している」という方は、レイクALSAがおすすめです。

3種類の無利息期間は契約時にどれかひとつを選択するため、それぞれのサービスを併用できません。

レイクALSA

金利
4.5~18.0%
借入限度額
1万円~500万円
融資スピード
WEBなら最短25分融資も可能
レイクALSA
  • 選べる無利息期間(60日間、180日間)
  • WEBなら最短25分で融資も可能
  • 公式アプリ「e-アルサ」でカードレス可能

公式サイトはこちら

適用条件で選ぶならアイフルとアコム

適用条件で選択する場合は、アイフルとアコムが適しています。両社は他カードローンに比べて適用条件が少なく、初めての人であれば基本的に誰でも無利息期間サービスを利用できるのです。

適用条件

  • 初めて契約する方

  • 無担保カードローンを利用する方

このように、2つの適用条件さえクリアできれば、30日の無利息期間が設けられます。

また、それぞれのカードローンは取引の利便性にも優れています。借入・返済方法が豊富で、最短即日融資に対応しています。

さらに、アイフルとアコムは大手消費者金融であるため、カードローンの利用が初めての方でも安心です。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

アコム

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
最短30分
アコム
  • 「はじめてのアコム」でおなじみ!
  • 審査は最短30分で即日融資も可能!
  • 利用者数は業界トップクラス!

公式サイトはこちら

最低金利で選ぶならPayPay銀行

カードローンを最低金利で選ぶのであれば、PayPay銀行が第一選択肢となります。PayPay銀行は最低金利が1.59%であり、ほかのカードローンに比べてとても低く設定されています。

とはいえ、PayPay銀行の最低金利は少額の融資には適用されません。最低金利を適用させるためには、以下のように限度額を基準値まで上げる必要があります。

限度額実質年率
100万円未満18.0%
100万円以上150万円未満15.0%
150万円以上200万円未満12.0%
200万円以上250万円未満10.0%
250万円以上300万円未満8.0%
300万円以上400万円未満6.5%
400万円以上500万円未満6.0%
500万円以上600万円未満5.5%
600万円以上700万円未満5.0%
700万円以上800万円未満4.0%
800万円以上900万円未満3.5%
900万円以上1,000万円未満3.0%
1,000万円1.59%

PayPay銀行は最低金利が低いといっても、限度額を高く設定しなければ意味がありません。そのため、「多額の借り入れを検討している」という場合に限り、PayPay銀行をおすすめできます。

限度額は申請すれば必ず増額されるわけではありません。特に100万円以上の増額は審査が厳しく、高い返済能力や返済実績などが求められます。

無利息でキャッシングする際の注意点2つ

無利息でキャッシングする際の注意点

無利息期間でキャッシングする際には注意点が2つあります。それぞれを詳しく解説します。

注意点1.無利息期間が終わると金利が高い

ひとつ目の注意点は、無利息期間が終わると金利が高いことです。

無利息期間が終わることで金利が高くなるわけではありませんが、無利息サービスを提供しているカードローンのほとんどが消費者金融であるため、実質的に金利が高くなりやすいのです。

そもそも、消費者金融は銀行カードローンに比べて金利が高く設定されています。銀行カードローンは年率2.0〜15.0%程度であるのに対し、消費者金融は年率3.0〜18.0%が一般的です。

このように、無利息期間を提供している多くのカードローンが消費者金融であり、その消費者金融の金利が銀行よりも高く設定されているため、無利息期間を活用すると適用期間が終わったあとの金利が必然的に高くなりやすいのです。

なお、消費者金融と銀行の支払う利息の金額差は以下の通りです。借入金額は50万円で借入期間を30日とした場合で比較します。

借入先金利利息
消費者金融18.0%7,397円
銀行15.0%6,164円

金利差が3.0%であったとしても、30日間で支払う利息の金額差は1,234円になります。たったの30日間でこの金額差になるため、長く利用すればするほどこの差は大きく開きます。

そのことから、長期的な借り入れを考えている方は、銀行カードローンを検討するのもひとつの手です。

注意点2.期間中に延滞すると無利息サービスが終わる

期間中に延滞すると、無利息サービスが終わってしまうため注意しましょう。

無利息期間中でもカードローンの返済は通常通り発生します。「無利息期間=カードローンの返済がない」というわけではなく、あくまで利息が発生しないだけなので注意が必要です。

その返済をせずに支払いを延滞してしまうと、無利息サービスが終了するため利息が発生します。また、無利息サービスは初めての方限定であることから、サービスが一度終了してしまうと、同じカードローンでは無利息期間が二度と設けられません。

もし無利息サービスを再度利用したいのであれば、別のカードローンを新たに契約するという方法もあります。

カードローンの複数利用は返済を困難にさせる原因にもなるため、ご自身の返済状況を考慮した上で検討しましょう。

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短30分
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短30分融資も可能
  • 2019年~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位を獲得

公式サイトはこちら

まとめ

本記事では、無利息期間のキャッシングについて、カードローンの比較や注意点を解説しました。

金融機関から完全無利息で借り入れする方法は基本的ありませんが、無利息期間を活用すれば支払う利息を大幅に抑えられます。しかし、無利息期間のキャッシングにはいくつかの注意点もあるため、事前にしっかり確認しておきましょう。

また、無利息期間のサービス内容や適用タイミングはカードローンによって異なります。ぜひ本記事で解説した内容を参考にし、ご自身に適したカードローンを見つけてみてください。

この記事で紹介したカードローン

レイクALSA

金利
4.5~18.0%
借入限度額
1万円~500万円
融資スピード
WEBなら最短25分融資も可能
レイクALSA
  • 選べる無利息期間(60日間、180日間)
  • WEBなら最短25分で融資も可能
  • 公式アプリ「e-アルサ」でカードレス可能

公式サイトはこちら

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

アコム

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
最短30分
アコム
  • 「はじめてのアコム」でおなじみ!
  • 審査は最短30分で即日融資も可能!
  • 利用者数は業界トップクラス!

公式サイトはこちら

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短30分
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短30分融資も可能
  • 2019年~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位を獲得

公式サイトはこちら

記事の編集責任者 小野原 慎也 Onohara Shinya

高校卒業後、様々な業界を経てポート株式会社へ。
数多くの金融メディアで、ライターとして1,000本以上の記事を執筆。
MONEY LEAFでは「お金に関するさまざまな知識が集まる情報ポータルサイト」として、最新の比較情報や賢く利用するためのノウハウ記事を発信している。

TOPへ戻る