クレジットカードの審査に落ちる6つの原因!通過するための対応策とは?

/

クレカの審査に落ちる

記事の監修者

岩切 健一郎 FP1級、CFP(R)

1986年5月生まれ。宮崎県出身。業界10年目。
コンサルティング会社、外資系生命保険会社を経て、現在は保険代理店に勤務しながら発達障害の方のライフプランを専門に行う合同会社ひなたを経営。

>>合同会社ひなた

「クレジットカードの審査に落ちたけど原因がわからない」という方もいるはずです。クレジットカードの審査に落ちる原因は状況によってさまざまですが、大きく分けて6つ考えられます。

もう一度クレジットカードの申込みを検討している方は、まずはその原因をはっきりと認識しましょう。審査通過の確率を高めるためにも本記事では、クレジットカードの審査に落ちる原因、審査に通るための対応策を紹介します。

クレジットカードの審査に落ちる6つの原因

クレジットカードの審査に落ちる原因は6つ考えられます。原因を認識にすることで、審査通過の対応策が見えてくるはずです。自身の状況を踏まえて以下の原因を確認しましょう。

審査に落ちる原因

  • 返済能力が低い

  • 信用情報に問題がある

  • 申込情報に虚偽がある

  • キャッシング枠を高額にしている

  • 他社からの借入額が大きい

  • 複数の会社に申込みしている

ひとつずつ順番に解説します。

原因1.返済能力が低い

クレジットカードの審査に落ちる原因として、返済能力が低いことがあげられます。クレジットカードを利用した際の代金は後払いであるため、代金を支払えるだけの能力があるのかを確認する必要があります。

例えば、収入は安定しているのか、過去に滞納していないか、勤続年数は長いのかなどが確認されます。確認された返済能力が基準に満たなかった場合、クレジットカードの審査に落とされてしまいます。

原因2.信用情報に問題がある

信用情報に問題があると審査に通りづらくなります。信用情報とは、ローンや公共料金などの支払情報のことです。具体的には以下のような問題があげられます。

具体的な問題

  • キャッシングの支払いに何度も遅れた

  • クレジットカードを強制解約された

  • 債務整理を最近行った

このようなトラブルを過去に起こしていると、「また問題を起こすのでは?」と思われてしまい、クレジットカードの審査に通りづらくなります。

原因3.申込情報に虚偽がある

申込情報に虚偽がある場合も審査に落ちやすくなります。クレジットカードの契約は信用取引です。申込情報に虚偽があると信用を損ねてしまい、提供会社から不信感を持たれてしまいます。

「少しくらい嘘をついてもバレないだろう」と思い、虚偽の情報で申請する方もいるかもしれません。しかし、審査の際には信用情報の確認を行っているため、嘘はすぐにバレてしまいます。

審査で不利に働く情報があったとしても、申込情報は正直に記入しましょう。

原因4.キャッシング枠を高額にしている

キャッシング枠を高額にしたのが原因で審査に落ちた可能性もあります。

キャッシング枠は通常のショッピング枠とは異なる審査が行われます。キャッシングの利用可能枠が高いということは、借入総額の増加にも繋がるため、枠を増やせば増やすほど審査が厳しくなるのです。

また、クレジットカードのキャッシング枠は「総量規制」の対象となります。総量規制とは、年収の3分の1を超える借入ができないというルールです。キャッシング枠を高額に設けたために、総量規制に引っかかり審査に落ちたというケースも考えられます。

原因5.他社からの借入額が大きい

他者からの借入額が大きいのも審査に落ちる原因となります。多少の金額であれば問題ありませんが、借入額が大きいとその分貸し倒れのリスクが大きいと判断されてしまいます。

クレジットカード会社は代金の支払いを確実に回収したいと考えています。貸し倒れのリスクを抑えるためにも、少しでも不安に感じる方を見送りにする可能性があるのです。

原因6.短期間で複数の会社に申込みしている

審査に落ちる6つ目の原因として、短期間で複数の会社に申し込みしていることが考えられます。短期間で複数の申し込みをしている方は、いくつものクレジットカードで立替える可能性があります。

複数の立替えは多重債務に繋がるリスクが考えられるため、クレジットカード会社としては不安要素となります。「立替えた代金を支払ってもらえないのでは?」と、思われてしまうと審査に通りません。

審査が甘いクレジットカードは存在しない

ここまで、クレジットカードの審査に落ちた原因を解説しましたが、そもそも審査が甘いクレジットカードは存在しません。

クレジットカードの申込時には返済能力の確認が念入りに行われます。その確認をもとに審査が行われるため、安定した収入がなければ審査に通ることは難しいのです。

また、審査基準は明らかにされていないため、よく見かける「審査が甘いクレジットカード」という情報は真実ではありません。あくまで「審査が甘い」「審査がゆるい」と表されるのは、提供会社ごとに審査基準が異なることをわかりやすく表現しただけです。  

このように審査が甘いクレジットカードは存在しないため、審査基準で提供会社を選ぶのではなく、審査を通りやすくするための対応策が重要となります。

クレジットカードの審査に関する担当者の見解

フタバ株式会社 貸付担当者

クレジットカードの審査も私たちと同様に「返済能力の有無」を確認しています。もしも、審査に通過できないのならば、信用情報の確認や収入に対しての支出が多くないかなどを確認しましょう。

クレジットカードの審査に通るための3つの対応策

クレジットカードの審査に通るための対応策は3つあります。クレジットカードの審査は一度落ちたらその後もずっと通らないわけではありません。対応策を取って審査通過の確率を上げましょう。

審査に通るための対応策

  • 期間を空けて再申込みをする

  • キャッシング枠を0円に設定する

  • 不要なクレジットカードを解約する

対応策1.期間を空けて再申込みをする

クレジットカードの審査に落ちた後は、期間を空けてから再申込みしましょう。信用情報の問題はしばらくの間登録されているため、短期間の申込みだと審査に通りづらくなります。

また、登録された信用情報はほかのクレジットカード会社からも確認できます。そのため、一定期間は他社に申込んだとしても結果は変わりません。

なお、期間を空けてから再申込みする場合は、最低でも半年を目安にすると良いでしょう。

対応策2.キャッシング枠を0円に設定する

キャッシング枠を0円に設定すると、審査に通りやすくなります。キャッシング枠を設けないことで、最低限の枠として審査のみが実施されるためです。

先程も解説した通り、キャッシング枠は通常とは異なる審査が行われます。借入総額を増やすことにも繋がるため、キャッシング枠を設けなければ審査の難易度が下がります。

対応策3.不要なクレジットカードを解約する

審査通過の確率を上げるためにも、不要なクレジットカードを解約しておきましょう。クレジットカードの枚数を少なくすることで、代金の立替えに対する支払いの信頼度が上昇します。

クレジットカードの枚数が少ないと借入総額も少なくなりやすく、多重債務のリスクが減少します。代金の支払いが困難になりづらい状況であるため、提供会社としては支払回収の不安感が少なくなります。

所持枚数を減らせば審査通過の確率が上がることから、不要なクレジットカードを解約した後に申込むことをおすすめします。

消費者金融という選択肢もある

「なにか欲しい物がある」「現金がないからカードを使いたい」という場合であれば、消費者金融で一時的にお金を借りるという選択肢もあります。

消費者金融はクレジットカードと審査基準が異なるため、クレジットカードの審査に落ちた方でも利用できる可能性があります。また、融資までがスピーディで最短即日融資に対応しているため、すぐにお金が必要な方にも適しています。

クレジットカードにはない利点が見込める消費者金融ですが、借入金額に対して利息が発生するというデメリットがあります。これは、クレジットカードのキャッシング枠と同じような仕組みです。

しかし、大手消費者金融の多くは無利息期間サービスを設けています。無利息期間サービスとは、期間内であれば利息が発生せずに借り入れできるサービスのことです。

この無利息期間サービスを利用することで、利息を抑えた借り入れができます。クレジットカードの利用が難しい方は、選択肢のひとつとして消費者金融を検討してみてください。

アイフル

アイフルは大手消費者金融のひとつで、審査・融資時間が短くスピーディに契約できます。WEB申込みであれば最短25分で融資を受けられるため、「できるだけ早く融資を受けたい」という方におすすめです。

また、アイフルを初めて利用する方は、30日間の無利息期間が設けられます。無利息期間を有効活用することで、利息を抑えた借り入れが可能です。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知ることができる

公式サイトはこちら

プロミス

大手消費者金融のプロミスは、2020年2021年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました。WEB申込みでだと、最短30分で融資を受けることが可能です。

プロミスの最大金利は、大手消費者金融の中で唯一17.8%に設定されています。「利息を安く抑えたい」という方は、プロミスのカードローンを検討してみてください。

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短25分
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短25分融資も可能
  • 2019年~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位を獲得

公式サイトはこちら

クレジットカードの審査に関するよくある質問

  • クレジットカードの審査に落ちましたが、再申込をしてもいいですか?

    最低6ヵ月は空けて再申込をしましょう。
    審査に落ちてすぐの再申込は、申込者のステータスに変化がないため審査に通過できません。また、信用情報機関に申込履歴が6ヵ月間残るため、むやみな申込は避けましょう。再申込を行う際は、履歴が消えるまでの間に、収入を上げる、支出を抑える、返済や支払いに遅れないなど、審査落ちの原因となる要素をできるだけ改善しましょう。

  • クレジットカードの審査に落ちる原因は?

    多くは返済能力がないと認められた場合です。
    また、クレジットカードの利用をあまりしないと判断される場合も審査落ちの要因として考えられます。すでにクレジットカードを複数枚持っており、ポイント付与を目的とした申込の場合は注意しましょう。

  • クレジットカードの審査に落ちた際の対処法は何がありますか?

    クレジットカードの審査に落ちる要因はさまざま考えられるため、一概には言えません。
    どうしてもクレジットカードが欲しい方は、代用できるデビットカードやプリペイドカードを検討してみましょう。現金でも問題ない方は、カードローンを視野に入れてみてください。

まとめ

本記事では、クレジットカードの審査に落ちる原因、審査通過するための対応策を解説しました。

クレジットカードの審査は決して甘くはなく、誰にでも利用できるわけではありません。現在の収入や信用情報などをもとに、申込者の返済能力が念入りに確認されます。

もしクレジットカードの審査に落ちてしまった方は、落ちた原因を明確にし、本記事で解説した対応策を検討しましょう。また、「欲しい物を買いたい」という場合は、消費者金融という選択肢も考えてみてください。

監修者コメント

岩切 健一郎 FP1級、CFP(R)

クレジットは現在と過去の積み重ねの結果です

クレジットカードは一枚あると非常に便利です。しかし現在の収入やこれまでの積み重ねにより、契約したい金額のカードに申し込めないこともあります。もし審査に落ちてしまった方も、未来にカードを作れるように今から信用を積み重ねていきましょう。

記事の編集責任者 小野原 慎也 Onohara Shinya

高校卒業後、様々な業界を経てポート株式会社へ。
数多くの金融メディアで、ライターとして1,000本以上の記事を執筆。
MONEY LEAFでは「お金に関するさまざまな知識が集まる情報ポータルサイト」として、最新の比較情報や賢く利用するためのノウハウ記事を発信している。

TOPへ戻る