レイクALSAでお金を借りるには?メリットや申込方法など全て解説

/

レイクALSAでお金を借りる

記事の監修者

安部 智香 ファイナンシャルプランニング技能士2級・AFP(日本FP協会認定)・一種外務員資格

短大卒業後、準大手証券会社に勤務。証券会社在職中は、約500名のお客様の資産運用のアドバイスを担当。結婚退職後は、証券会社在職中に得た知識を活かし投資による資産形成を行った後、ファイナンシャルプランナーの資格を取得。現在は個人事務所を立ち上げ、個別相談、執筆業務、マネーセミナー講師として活動中。著書に『今日から始める!誰でも「幸せなお金持ち®』がある。

>>京都・女性FP安部智香の女性のための幸せなお金持ち計画♪

レイクALSAの利用を検討している方は 、お金を借りる方法やどのような特徴があるのかなど気になりますよね?

今回はレイクALSAでの借入が、他社とどのように違うのかをメリット・デメリットと合わせて解説していきます。

また、レイクALSAを利用する際に、借入から返済までの流れなど、必要な情報をすべて紹介していきますので、最後までぜひご覧ください。

レイクALSAの基礎情報

レイクALSAは2018年に開始したカードローン事業です。

ALSAとは「 Agility(はやい)、Linked(つなげる)、Security(あんしん)、According to our vision(わたしたちのビジョンに則って) 」という頭文字です。

基本的な貸付の条件は、以下の通りになります。

貸付条件

  • 満20歳~70歳の働いている方

    働いていれば、アルバイトでも主婦でも対象になります

  • 年収の3分の1までが融資限度

    総量規制という法律で年収の3分の1を超える融資は行わない

レイクALSA

金利
4.5~18.0%
借入限度額
1万円~500万円
融資スピード
WEBなら最短25分融資も可能
レイクALSA
  • 選べる無利息期間(60日間、180日間、30日間)
  • WEBなら最短25分で融資も可能
  • 公式アプリ「e-アルサ」でカードレス可能

公式サイトはこちら

担当者によるカードローン利用への見解

フタバ株式会社 貸付担当者

カードローンは、それぞれの金融機関で特徴が異なります。例えば、同じ消費者金融であっても無利息サービスの内容が異なったり、上限金利が違ったりします。自分にとってどこの金融機関を利用するべきなのかを把握してから申込をしましょう。

レイクALSAを利用するメリット

レイクALSAを利用することで得られるメリットを覚えておきましょう。

メリットを覚えておけば、レイクALSAのカードローンが自分に合っているものなのかを確認することができます。

メリットの中には、他の消費者金融機関も設けているものもありますが、レイクALSAのみ行っているサービスもあるので、ぜひご覧ください。

無利息期間が長い

レイクALSAは、無利息期間最大180日あるため、他社と比べても期間が長いのが特徴です。

他社でも無利息期間はありますが、レイクALSAと比べると以下の通りになります。

消費者金融機関無利息期間の日数
レイクALSA 30日、60日、180日
プロミス 30日
アイフル 30日
アコム 30日
SMBCモビット
無利息期間なし

無利息期間を設けている大手消費者金融の中で、30日を超える期間を設けているのはレイクALSAだけです。

無利息期間を少しでも長くしたいのであれば、レイクALSAを検討しましょう。

レイクALSAの無利息期間は、初回利用の方を対象としています。
「60日」の無利息期間を希望される場合は、WEB申込が必須です。
「180日」の無利息期間は5万円分までの適応となります。

審査は最短15秒

レイクALSAは、審査時間を「最短15秒」としています。

以下の表は、各消費者金融の公式サイトに掲載されている「審査の最短時間」です。

消費者金融機関審査時間
レイクALSA最短15秒
アイフル 最短25分
SMBCモビット10秒簡易審査
アコム 最短30分
プロミス
最短30分

上記の通り、レイクALSAはとてもスピーディーに審査を完了することができます。

ですが、あくまで「最短時間」のため、申込した時間や混雑状況次第では時間がかかってしまうことも予想されます。

レイクALSAの公式サイトから、審査状況の確認ができるようになっています。

電話での対応も可能ですので、急ぎの場合は電話で相談をしましょう。

WEB完結申込に対応

レイクALSAは、WEB完結の申込に対応しています。

WEB完結申込は、自宅からでることなく借入まで行うことができます。

自動契約機などを利用する場合、レイクALSAの店舗に行く必要があります。

WEB申込であれば、万が一知り合いにみられる心配もなく、借入を行うことができるのでオススメです。

レイクALSAの申込方法と流れ

レイクALSAでは以下の3種類の申込方法から選ぶことができます。

申込方法

  • WEB申込

  • 自動契約機を使った申込

  • 電話申込

これらは最初のアプローチ方法こそ違いますが、借入までの流れは大きく変わりません。

レイクALSAでは、カードローン利用を検討している人が申込しやすいように、複数の方法を用意しているのです。

初回利用で、特にこだわりがない方であれば、「無利息期間が60日」になるWEB申込をしましょう。

申込から借入までの流れ

申込後は、大まかに以下のような流れになります。

  1. 申込

  2. 必要情報を伝える

    WEBや自動契約機の場合は端末に入力します。
    電話の場合は直接オペレーターに伝えます。

  3. 審査と結果の通達

    審査に通らなかった場合はカードローンの利用ができません。
    電話申し込みの場合、ここから先はWEBか自動契約機で行います。

  4. 必要書類の提出

    個人を証明する書類:免許証や本人名義の銀行口座
    50万円を超える場合:収入証明書や源泉徴収票など

  5. 契約


  6. 借入

どの申込方法でも、大まかな流れは変わりませんが、自動契約機で申込を開始した場合は、審査の前に必要書類を提出する必要があります。

WEB申込の場合は「カード」を受け取るか受け取らないか選ぶことができます。
受け取る場合は、後日郵送されてきます。
もし契約時にカードを受け取らなくても、あとからいつでも発行できるのでご安心ください。

レイクALSAの審査は甘くない

レイクALSAでは最短15秒で審査が完了しますが、それは決して甘いものではないということを覚えておきましょう。

そもそも審査というのは、ローン申込者が「返済能力をもっているのか」を確認する手続きです。

返済能力とは

・安定した職業
・勤務年数
・年収
・住んでいる家
・ほかの借入情報

これらを総合的に判断したものを返済能力といいます。

返済能力がないと判断された場合は、審査に通らず契約ができないので融資を受けられません。

また、審査では必ず「本当に働いているか」どうかを判断する「在籍確認」が行われます。

在籍確認は避けらない

申込の際に勤務先の情報を記入しますが、金融機関は本当にその職場で働いているのかを必ず確認します。

そこでレイクALSAでは、記入された(申請された)職場へ電話で在籍確認を行います。

レイクALSAの在籍確認では登録された職場へ電話をかけます。

在籍確認の電話では、「レイクALSA」と名乗ることはないため職場の人にバレてしまう心配もありません。

レイクALSA担当者

立花と申しますが、田中さんはいらっしゃいますか?

申込者

はい、私が田中です。

レイクALSA担当者

私、レイクALSAの立花と申します。
勤務先の確認が取れましたので、こちらで在籍確認とさせていただきます。
ありがとうございました。

また、申込者が不在のタイミングに電話があった場合でも、在籍の確認が取れれば終了となります。

レイクALSA担当者

立花と申しますが、田中さんはいらっしゃいますか?

職場の同僚

田中はただいま外出しております。
どういったご用件でしょうか?

レイクALSA担当者

急ぎの要件ではないため、改めてご連絡させていただきます。

審査に通る人の特徴

レイクALSAの審査では、以下のポイントを重視しています。

審査に通るポイント

  • 安定した収入がある

  • 他社からの借入が少ない

  • 信用情報に傷がない

  • 申込内容に嘘がない

反対に、これらの条件を満たしていない人は審査に通りにくくなります。

審査については以下の記事をご覧ください。

レイクALSAの借入方法

契約を終えたら、借入をしましょう。

借入方法は3種類あります。

借入方法

  • 振込による借入

  • 提携ATMから借入

  • 専用ATMから借入

借入方法は、カードを受け取ったかどうかで変わるため、ご自身にあった借入方法を押さえておきましょう。

振込融資提携ATM専用ATM
カードが必要×
カードレス対応××

カードが必要な借入

コンビニATMと専用ATMではカードを受け取らないと利用できません。

専用ATMは、手数料をかけずに借入を行うことができますが、営業時間が決まっています。

また、設営場所によっては知り合いに見られてしまったときに、カードローンを利用しているとバレてしまう可能性があります。

専用ATMは営業時間が決まっています。
さらに店舗によっては独自の対応時間を設けている場合があるので注意しましょう。
【専用ATM 利用時間】
平日・土曜日:7時30分~24時
日曜日・祝日:7時30分~22時

提携ATMはコンビニなどに設置されているので、24時間の借入が可能ですが、どの時間に利用しても手数料がかかってしまいます。

カードがあればどちらでも利用することができるので、その時に合った方法で借入を行いましょう。

カード不要な借入

カードがなくても借入できる方法は「銀行への振込」です。

契約時に本人名義の銀行口座の登録をしていれば、すぐに利用が可能です。

まだ銀行口座の登録が済んでいない方で振込を利用したい場合は、公式サイトの「会員ページ」またはフリーダイヤルにて登録をしましょう。

登録が完了したら、アプリか公式サイトの会員ページにある「即日振込み」メニューから依頼を指定ください。

即日振込みは依頼した時間によっては、即日の振込ができない可能性があります。
【受付時間】
月曜:8時10分~23:50
火曜~土曜:0時15分~23:50
日曜:4時~18時50

また、上記以外にもお持ちの銀行口座によっては、平日の14時45分までに手続きをしなければ即日振込みをしてもらえないケースもあります。

借入ができないケースを紹介

最初は借入できていたのに、急に借入が出来なくなってしまうケースがあるので、ご紹介します。

なぜ借入ができなかったのか知っておけば、いざという時に融資を受けられないという状況を防ぐことができます。

借入ができない理由と対処法

  • 返済遅延を起こしている

    ⇒返済を忘れず行いましょう

  • 利用限度額まで借りている

    ⇒他社の借入がある場合は、年収の3分の1を超えていないか確認しましょう

  • 登録情報の変更を伝えていない

    ⇒引っ越し、転職など、登録時と変更があったらレイクALSAに伝えましょう

上記のポイントは、「この利用者はお金を返済してくれない」と判断されてしまった結果借入が出来なくなったというわけです。

これらを踏まえてカードローンを利用しましょう。

返済方法の種類

レイクALSAの返済方法は以下の4種類があります。

返済方法

  • カードローン専用ATMから返済

  • 提携ATMからの返済

  • 銀行振込による返済

  • 自動振込による返済

ATMを利用する場合は、カードが必要になります。

自動引き落とし以外は、利用者の方が直接返済を行う必要があります。

事前にご自身の口座を登録してあるのであれば、自動引き落とし返済をしましょう。

対象口座に返済金額を用意しておけば、自動で返済が完了するので「返済忘れ」による延滞を防ぐことができます。

最低返済金額について

レイクALSAでは、返済時に最低いくらを支払うというルールに基づいて返済を行います。

その最低返済額を決める方式が2種類あるので、説明します。

返済金額を決める方式

  • 残高スライドリボルビング方式

    「借入した際の金額によって」返済完了までの最低返済金額を決める方式

  • 元利定額リボルビング方式

    「初めて借入した際」の金額時の最低返済で固定される方式

残高スライドリボルビング方式では、「借入を行うごと」に支払い金額が変わります。

つまり、追加の借入を行わなければ、最初に決められた金額を支払い続ける必要があります。

元利定額リボルビング方式では、「最初に決めた支払金額」を払い続ける方式です。

つまり、後から追加借入を行っても返済額は変わりません。

ご自身にあった方法を選び、返済を行いましょう。

レイクALSAの借入でよくある質問

  • レイクALSAの特徴を教えてください。

    レイクALSAは、無利息期間サービスを3つのうちから選択することができます。
    WEBで申込をすることで、レイクALSAは「30日間」「60日間」「5万円まで180日間」の3通りで無利息期間を選択可能です。

  • レイクALSAでオススメの申込方法は何ですか?

    レイクALSAでオススメの申込方法は「WEB完結申込」です。
    WEB完結申込を利用すれば、必要書類の提出や借入などをすべてWEB上で完結できます。また、WEB完結申込の場合、融資まで最短25分が可能です。

  • レイクALSAでオススメの返済方法はありますか?

    口座振替をしておけば、返済忘れを防ぐことができます。
    返済方法を口座振替にしておけば、自動的に引き落としがおこなわれるため、返済遅れを防ぐ方法としても有効です。

まとめ

いかがでしたか?

この記事ではレイクALSAを利用するメリット、デメリットを紹介したうえで、申込から返済までを解説しました。

最後に、メリットデメリットを簡単に振り返っておきましょう。

ALSAレイクのメリット

  • レイクALSAは無利息期間の種類が豊富

  • 審査は最短15秒で終了する

  • 申込方法はWEB完結がおすすめ

ALSAレイクのデメリット

  • 融資限度額が低い

    ※最大500万円

  • スマホATMの利用ができない

レイクALSAを利用するのであれば、上記のメリットデメリットを押さえておきましょう。

無利息期間が豊富な反面、スマホATMが利用できないため借入は少し不便になる可能性があります。

それぞれの良い所と悪い所を踏まえたうえで、申込を検討してみてください。

レイクALSA

金利
4.5~18.0%
借入限度額
1万円~500万円
融資スピード
WEBなら最短25分融資も可能
レイクALSA
  • 選べる無利息期間(60日間、180日間、30日間)
  • WEBなら最短25分で融資も可能
  • 公式アプリ「e-アルサ」でカードレス可能

公式サイトはこちら

監修者コメント

安部 智香 ファイナンシャルプランニング技能士2級・AFP(日本FP協会認定)・一種外務員資格

利用する時はメリット・デメリットをしっかり確認しましょう

レイクALSAは最短で少額を無利息で借りることができるのがメリットですが、その分審査が厳しかったりスマホATMが利用できなかったりというデメリットがあります。自分にとってメリット・デメリットをしっかり考えてから利用するといいでしょう。

記事の編集責任者 小野原 慎也 Onohara Shinya

高校卒業後、様々な業界を経てポート株式会社へ。
数多くの金融メディアで、ライターとして1,000本以上の記事を執筆。
MONEY LEAFでは「お金に関するさまざまな知識が集まる情報ポータルサイト」として、最新の比較情報や賢く利用するためのノウハウ記事を発信している。

TOPへ戻る