キャッシングとは現金を借りられるサービスの総称!カードローンとの違いを解説

/

カードローンとキャッシング

記事の監修者

安部 智香 ファイナンシャルプランニング技能士2級・AFP(日本FP協会認定)・一種外務員資格

短大卒業後、準大手証券会社に勤務。証券会社在職中は、約500名のお客様の資産運用のアドバイスを担当。結婚退職後は、証券会社在職中に得た知識を活かし投資による資産形成を行った後、ファイナンシャルプランナーの資格を取得。現在は個人事務所を立ち上げ、個別相談、執筆業務、マネーセミナー講師として活動中。著書に『今日から始める!誰でも「幸せなお金持ち®』がある。

>>京都・女性FP安部智香の女性のための幸せなお金持ち計画♪

キャッシングとは、現金を借りられるサービスの総称です。利用することでお金をすぐに借りられますが、契約時の審査に通過する必要があります。また、借入金額に応じた利息が発生するなど、利用する際には注意点がいくつか存在します。

そこで本記事では、キャッシングの利用方法や返済方法、利用時に注意すべきポイントを解説します。キャッシングについて詳しく理解した上で、お金を借りるべきなのかを検討しましょう。

キャッシングとは現金を借りられるサービスの総称

キャッシングとは現金を借りられるサービスの総称である

キャッシングとは、現金を借りられるサービスの総称のことです。具体的には、クレジットカードのキャッシングやカードローンなどが該当します。

一般的に「キャッシング」と言う場合は、クレジットカードのキャッシングを指すことが多いです。クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の2種類があり、キャッシング枠を使えば全国の銀行やコンビニでお金を借り入れできます。

ただし、クレジットカードのキャッシングに限らず申込時には審査が発生するため、誰でも利用できるわけではありません。

キャッシングとカードローンの違い

キャッシングとカードローンは「お金を借りる」という点では相違ありませんが、意味合いとしては大きく異なります。

種類特徴
キャッシングお金を借りるサービスの総称
カードローンキャッシング機能がメインのカード商品

このように、キャッシングに含まれる言葉でもあるカードローンは、キャッシング機能を搭載したカード商品全般を指します。「消費者金融カードローン」「銀行カードローン」のような使い方をするのが一般的です。

キャッシングを利用する方法

キャッシングを利用する方法

本項ではカードローンを例として利用方法を解説します。キャッシングを利用すれば、提携している銀行やコンビニのATMから現金をすぐに借り入れできます。

キャッシングによって提携先は異なりますが、ほとんどの場合で近くのATMやコンビニのマルチメディア端末を用いた借り入れが可能です。また、中にはインターネットを使った借入方法もあります。

ATMを使った基本的なキャッシング方法は以下の通りです。場合によっては一部キャッシング方法が異なります。

  1. ATMの画面上のメニューから「お引き出し」を選択する

  2. キャッシングのカードを差込口に挿入する

  3. 暗証番号を入力する

  4. 借入金額を入力する

  5. 利用明細書の有無を選択する

  6. カードと明細書、紙幣を受け取る

なお、ATM利用時には基本的に手数料がかかります。手数料は提携ATMによって異なりますが、借入金額が1万円以下の場合は110円、1万円超の場合は220円が一般的です。

返済方法は基本的に2種類

キャッシングの返済方法は一般的にリボ払い

キャッシングの返済方法は、原則として「翌月1回払い」と「リボ払い」の2種類が用意されており、ほとんどのキャッシングはリボ払いが適用されます。

それぞれの違いは下記の表をご覧ください。なお、どちらの返済方法でも借入金額に応じて利息が発生します。

返済方法特徴
翌月1回払い借りたお金を翌月の決まった日までに1回で返済する
リボ払い毎月一定の金額を返済する

リボ払いは借入金額や利用件数に関わらず、毎月ほぼ一定の金額を返済します。毎月の支払金額が定額なので、支出の管理がしやすく返済計画を立てやすいのが特徴です。

また、リボ払いと一言でいっても、提供会社によって返済方式が異なります。例えば、以下のような返済方式があります。

返済方式特徴
元利定額方式毎月の返済金額が一定なので、返済計画を立てやすい
元金定額方式毎月の返済金額は定期的に変動するが、早めに完済できる

「元利定額方式」であれば毎月の返済分に利息が含まれており、返済金額は基本的に一定です。

一方、「元金定額方式」は一定額を元金の返済分とし、そこに発生した利息が上乗せされます。そのことから、返済を重ねるにつれて毎月の返済金額が減っていきます。

あくまで借金なので注意が必要

キャッシングはあくまでも借金なので注意

キャッシングを利用すれば現金をすぐに用意できます。しかし、キャッシングはあくまで借金であるため、利用する際には注意が必要です。

当たり前のことですが、キャッシングで借りたお金はあとで返さなければなりません。沢山のお金を借りると返済金額がその分膨らみ、返済が後々難しくなる可能性があります。

また、キャッシングを利用して借りたお金には利息が発生するため、この利息と借りた元金を合わせた金額が最終的に支払う返済金額の合計になります。「毎月の返済が厳しい」という事態に陥らないためにも、計画的な利用を心がけましょう。

キャッシングに関する疑問点

最後に、キャッシングに関する疑問点を3つ解説します。キャッシングに対する不安が解消されるはずです。

金利はどれくらい?

キャッシングの金利は提供会社によって異なります。しかし、「利息制限法」という法律によって上限金利が定められているため、提供会社はその利息制限法に則って金利を決めています。利息制限法による上限金利は以下の通りです。

借入金額上限金利
10万円未満年20.0%
10万円〜100万円未満年18.0%
100万円以上年15.0%

また、お金を借りた際に発生する利息は、借入時点から返済時点までの日数に応じて変動します。利息は以下の計算式で算出することが可能です。

「利息=元金(借入金額)×金利÷365(うるう年は366)×借入日数」

審査基準は?

キャッシングの審査基準は公表されていないため、実際に審査を受けてみなければ利用できるかわかりません。

ただし、キャッシングの審査では申込者の返済能力を調査するために「信用情報」と「属性」が参照されます。

信用情報とは、個人のクレジットカードやローンの取引に関する履歴や情報のことです。過去にキャッシングを滞納している場合、審査が不利に働いてしまいます。一方、属性は申込者の年齢や家族構成、職業、勤続年数、年収といった個人情報を指します。

キャッシングの提供会社はこれら信用情報と属性を参照して、審査通過や契約限度額を判断します。

途中で増額できる?

キャッシングは契約時に、「〇〇万円まで借り入れできる」という契約限度額が設けられます。基本的に限度額以上のお金は借りられませんが、増額申請することで契約限度額の見直しを図れます。

しかし、増額には新規契約と同じように審査があるため、増額申請をすれば必ず限度額が増えるわけではありません。キャッシングの返済遅延がなく、利用実績が多いほど増額審査で有利に働く傾向があります。

【キャッシングコラム】増額に迷ってる人はどうすれば?

編集者

カードローンの増額をすべきか迷われている方も多いと思いますが、何か決め手になるポイントはありますか?

フタバ株式会社 貸付担当

増額でお悩みの方は、契約時と現在の給料を比較してみてください。当時とくらべて給料が増加しているのであれば、カードローンの増額審査に通る可能性もあります。ただ、給料が変わらない、もしくは転職などで減っている場合、まず審査に通ることはありませんので、控えた方が賢明ですね。

編集者

給料を増やすにはそれなりの時間がかかりそうですね。

フタバ株式会社 貸付担当

はい。そのため、カードローンへの増額は一定期間利用した後、という前提条件があるのですね。

おすすめのキャッシングサービス一覧

最後に、当サイトがおすすめするキャッシングサービスを一覧で紹介します。

キャッシングを検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短25分
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短25分融資も可能
  • 2019年~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位を獲得

公式サイトはこちら

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知ることができる

公式サイトはこちら

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

キャッシングに関するよくある質問

  • キャッシングとは何ですか?

    キャッシングとは、現金を借りられるサービスの総称です。
    一般的には、クレジットカードのキャッシング機能を使った借入を「キャッシング」と呼びます。ですが、カードローンを使った現金の借入もキャッシングのひとつであるといえます。

  • キャッシングを利用するにはどうすればいいですか?

    一般的には、コンビニや銀行の提携ATMを利用してキャッシングします。
    どのサービスを使った場合でも、提携ATMの案内に沿って操作すれば、簡単に現金をキャッシングできます。

  • キャッシングの注意点はありますか?

    キャッシングを利用する際は、計画的な利用をしましょう。
    キャッシングを利用した場合、借入総額と借りた期間に応じた利息が発生します。つまり、多く借りて長い期間をかけて返済した場合、利息負担が大きくなってしまうのです。

まとめ

本記事では、キャッシングの利用方法や返済方法、利用する上での注意点を解説しました。

キャッシングは現金を借りられるサービスの総称です。カードローンはキャッシング機能がメインのカード商品であるため、意味合いが少し異なります。キャッシングはATMでお金をすぐに借りられますが、審査通過が必要であることから誰でも利用できるわけではありません。

また、キャッシングはあくまで借金であるため、自身の収入や返済状況を考慮した計画的な利用を心がけましょう。

監修者コメント

安部 智香 ファイナンシャルプランニング技能士2級・AFP(日本FP協会認定)・一種外務員資格

カードローンもキャッシングの一部 手軽でも借りすぎに注意

カードローンというと、「気軽にお金を借りられそう」というイメージがあるかもしれません。でも、カードローンはキャッシングの一部です。お金を借りる時は、「借りられる額」ではなく「返せる額」をしっかりと考えたいですね。

記事の編集責任者 小野原 慎也 Onohara Shinya

高校卒業後、様々な業界を経てポート株式会社へ。
数多くの金融メディアで、ライターとして1,000本以上の記事を執筆。
MONEY LEAFでは「お金に関するさまざまな知識が集まる情報ポータルサイト」として、最新の比較情報や賢く利用するためのノウハウ記事を発信している。

TOPへ戻る