アコムの契約限度額を増額する方法とは?増額前に知っておくべき3つの注意点を解説

「アコムの借入可能額を増やしたい」

そう思っている方は、契約限度額の増額を検討しましょう。新規でカードローンを契約する必要がなく、さまざまな方法で増額申込を行えます。

スムーズに増額申込をするためにも本記事では、アコムの増額方法や手順、増額前に知っておくべき注意点を解説します。最後までご覧になることで、自身に適した増額方法を理解できるはずです。

アコムの増額には審査がある

増額を申込むと審査がおこなわれる

増額とは、契約限度額の見直しを意味します。アコムも契約限度額を増額できますが、増額するにあたっては審査を受ける必要があります。

アコムの増額審査は基本的に申込み当日に回答があるため、「急な出費があったので早くお金を借りたい」という方にもおすすめです。ただし、契約時に登録した勤務先が現在と異なる場合は、審査時に在籍確認が行われるケースもあります。

増額の審査基準

契約限度額の増額は新規申込時と同じように審査が行われます。この増額審査では、他社の借入状況やアコムの返済実績などが確認され、申込者の返済能力を含めて総合的に判断されます。

しかし、増額審査に限らずカードローンの審査については、明確な審査基準が公表されていません。そのため、実際に審査を受けてみるまで結果は誰にもわかりません。増額の審査通過が不安な方は、他社含めてカードローンの支払状況を確認しておきましょう。

アコムの契約限度額を増額する方法

自分に適した申込方法を選ぼう

アコムの契約限度額を増額する方法は全部で5つあります。それぞれの受付時間や特徴は下記の一覧表をご確認ください。

増額方法特徴受付時間
会員ページ(インターネット)場所・時間を問わずに申込める24時間可能
アコムのATMいつでも申込める24時間可能
アコム総合カードローンデスク電話で手軽に申込める9:00〜18:00
自動契約機(むじんくん)ガイダンスに従うだけなので比較的に簡単9:00〜21:00
店頭窓口担当者と対面で相談しながら申込めるため安心9:30〜18:00

このように契約限度額の増額方法は複数あるため、自身に適した増額方法をみつけましょう。

パソコンやスマートフォンの操作に慣れている方は、「会員ページ(インターネット)」がおすすめです。一方、相談しながら手続きを進めたい方は「アコム総合カードローンデスク」、もしくは「店頭窓口」の利用を検討しましょう。

ただし、人によって適した増額方法が異なるため、ひとつずつ詳しく解説します。

会員ページ

インターネットを用いて会員ページから申込みます。まずはアコムの会員ページにログインし、「極度額等の変更のお申し込み」の案内があるか確認しましょう。

「極度額等の変更のお申し込み」が表示されていれば、その表示をクリックして増額を申込みます。その後、増額審査が行われて審査結果の電話がかかってきます。

なお、会員ページに「極度額等の変更のお申し込み」が表示されていない場合は、別の増額方法を検討しましょう。

アコムのATM

契約限度額の増額はアコムのATMからでも申込めます。アコムのATMとは、アコムが直接運営しているATMのことです。

まずはアコムのATMに「極度額等の変更申込」が表示されているかを確認しましょう。「極度額等の変更申込」が表示されていればタッチし、画面の指示に従って増額申込を進めていきます。申込みが完了したあとは審査結果の連絡を待つだけです。

なお、アコムのATMに「極度額等の変更申込」が表示されない場合は、アコムのATMから増額申込はできません。別の方法を検討しましょう。

アコム総合カードローンデスク

アコム総合カードローンデスクに電話して増額を申込めます。「0120-629-215(受付時間 9:00〜18:00)」に電話し、増額申込をしたい旨を伝えましょう。

増額申込の旨を伝えたあとはオペレーターの指示に従い、いくつかの質問に答えていきます。なお、担当オペレーターに繋がるのは最終段階であり、それまでは自動音声による案内が実施されます。

自動契約機

自動契約機でも増額を申込めます。自動契約機の画面に増額案内のメッセージが表示されていれば、そのメッセージをタッチして手続きを進めていきます。

ただし、自動契約機で増額を申込む際には、運転免許証やマイナンバーカードといった「本人確認書類」が必要です。自動契約機での申込みを検討している方は、事前に本人確認書類を用意しておきましょう。

店頭窓口

アコムの店頭窓口で増額を申込む方法もあります。担当者と対面で相談しながら申込めるため、安心して増額申込を進められるはずです。

申込方法は店頭窓口で「契約限度額の増額をしたい」と伝え、担当者の指示に従い手続きを進めていきます。なお、店頭窓口での申込みも自動契約機と同様、本人確認書類が必要です。

契約限度額の増額前に知っておくべき3つの注意点

増額で失敗しないための注意点

契約限度額の増額前に知っておくべき注意点を3つ解説します。安心して増額申込をするためにも、事前に確認しておきましょう。

注意点1.増額は新規契約より半年以上が経過してから行う

契約限度額の増額は、アコムの新規契約より半年以上が経過してから行いましょう。前回の審査から期間があまりにも短すぎる場合、増額審査で不利に働く可能性があります。

また、半年以内だとアコムの利用実績が少なすぎるため、増額の適正値を判断できない場合もあります。そのため、アコムの新規申込みから半年以上が経過してから増額を検討しましょう。

注意点2.年収の3分の1以上の増額はできない

契約限度額をどんなに増やしたいとしても、年収の3分の1以上の増額はできません。これは、貸金業法の「総量規制」によって「借入総額は年収の3分の1まで」と定められているためです。

アコムも例に漏れずこの総量規制が適用されることから、借入総額が年収の3分の1以上になる増額は審査に通りません。増額審査で落ちてしまわないためにも、増額前に借入総額と自身の年収を確認しておきましょう。

ただし、「おまとめ」や「借り換え」など一部例外については、総量規制が適用されません。

 

注意点3.希望通りの増額ができるとは限らない

アコムのご利用状況によっては、希望通りの金額まで増額できない可能性もあります。特に、何度か支払遅延を起こした経験がある場合は、増額できたとしても少額にとどまってしまうケースもあるでしょう。

そういった場合は、他社に新規申込するという手段もご検討ください。カードローンの増額審査と新規契約時の審査では、その内容や基準が異なります。実際、「増額は希望通りできなかったが、新規申込した会社からは十分借りられた」という方もいますので、選択肢のひとつと考えておきましょう。

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短1時間
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短1時間融資も可能
  • 2021オリコン顧客満足度調査1位

公式サイトはこちら

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前審査可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトはこちら

契約限度額を増額すると金利が下がる可能性がある

限度額が増えるほど金利は下がっていく

アコムの借り入れに対する金利は契約限度額によって決まるため、増額後は金利が下がる可能性があります。契約限度額に応じた金利の変動は下記の通りです。

契約限度額金利(実質年率)
1万円~99万円7.7%~18.0%
100万円~300万円7.7%~15.0%
301万円~500万円4.7%~7.7%
501万円~800万円3.0%~4.7%

このように、契約限度額によって実質年率は大きく変動します。また、「利息制限法」によって上限金利は「契約限度額が10万円未満なら20.0%まで、10万円以上100万円未満なら18.0%まで、100万円以上なら15.0%まで」と決まっています。

それらのことから、増額後の契約限度額が100万円以上になれば実質年率は15.0%以下になるなど、増額によって金利が下がる可能性があるのです。

まとめ

本記事では、アコムの増額方法や手順、増額前に知っておくべき注意点を解説しました。

アコムの契約限度額を増額する際には審査が必要ではあるものの、明確な審査基準は公表されていません。増額方法は大きく分けて5つあり、それぞれ特徴や受付時間が大きく異なります。

また、本記事では契約限度額の増額を詳しく解説しましたが、必ずしも全員に増額申込をすすめているわけではありません。増額に関する注意点をしっかり理解した上で、カードローンの計画的な利用を心がけましょう。

TOPへ戻る