アイフルの返済方法・返済方式とは?複数の注意点もあわせて解説

これからアイフルを利用する予定の方は、返済方法や返済期日を理解しておく必要があります。返済方法によって特徴が大きく異なるため、計画的な返済を行う上では非常に重要です。

そこで本記事では、アイフルの返済方法や返済期日、返済に遅れた場合の注意点を解説します。

アイフルの返済方法は5種類ある

アイフルの返済方法は大きく分けて5種類あります。それぞれの特徴をひとつずつ確認していきましょう。

返済方法特徴
スマホアプリローンカードがなくても返済できる
アイフルATM返済時の手数料がかからない
提携ATM手数料はかかるが提携先は多数
口座振替自動引落しなので返済忘れを防げる
銀行振込端数の入金はできるが手数料が発生する

方法1.スマホアプリ

アイフルのスマホアプリを用いて返済することが可能です。ローンカードがなくても利用できるため、「カードローンの利用がバレたくない」「ローンカードを持ち歩きたくない」という方におすすめです。

スマホアプリでの返済方法は、セブン銀行ATMとローソン銀行ATMからの返済となります。具体的には以下の手順をご確認ください。

  1. スマホアプリにログインする

  2. スマホATMで「返済」を選択する

  3. セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで「スマートフォンでの取り引き」を選択する

  4. QRコードが取引画面に表示されるため、スマホアプリで読み取る

  5. 企業番号が表示されるため、銀行ATMの取引画面に企業番号を入力する

  6. 銀行ATMの取引画面に暗証番号を入力する

  7. 取引金額を入力して紙幣を入れ、取引金額を確認する

所定の提携ATMで発生する手数料は申込者の負担となります。なお、アイフルのスマホアプリは月々の返済だけでなく、契約限度額の増額申請なども行えます。

方法2.アイフルATM

アイフルATMとは、アイフルが運営している専用ATMのことです。全国各地にアイフルATMが設置されており、カードローンの借り入れや返済に対応しています。

アイフルATMでの返済は手数料が発生しないほか、土日の返済も可能です。近くにアイフルATMがあれば第一選択肢として検討しましょう。

方法3.提携ATM

アイフルATMが近くになくても、アイフルと提携しているATMであれば返済できます。提携ATMを用いて返済する際には、取引金額に応じて手数料が発生します。なお、提携しているATMと利用時の手数料は下記の通りです。

借り入れ・返済可能な提携先

提携先1万円以下の取引手数料1万円超の取引手数料
セブン銀行110円220円
ローソン銀行110円220円
イオン銀行110円220円
三菱UFJ銀行110円220円
西日本シティ銀行110円220円
イーネット110円220円
十八親和銀行110円220円

借り入れのみ可能な提携先

提携先1万円以下の取引手数料1万円超の取引手数料
福岡銀行110円220円
熊本銀行110円220円

方法4.口座振替

アイフルは口座振替の返済にも対応しています。毎月、自動で引き落としされるため「うっかり返済をし忘れてしまった」というミスを防止できます。

また、引き落としの名義は「アイフル」とは記載されず、「SMBCファイナンスサ」または「SMBCファイナンス自払」もしくは「ライフカード(カ」となります。そのため、カードローンの利用が直接的にバレることはありません。

口座振替を希望する場合は、WEBから会員ページにログインして登録する、もしくは申込み用紙を記入して郵送する方法のどちらかです。

なお、口座振替の手続きをしてから自動引落開始までには、40日ほど時間を要します。手続き完了までは自分で支払う必要があるため注意しましょう。

方法5.銀行振込

全国の金融機関の窓口・ATMから振り込んで返済する方法もあります。アイフルの指定口座は、アイフルの会員ページから確認できます。なお、銀行振込は端数の入金も可能ですが、振込手数料が発生してしまうため注意が必要です。

アイフルの返済期日は2種類ある

一般的なカードローンの返済期日には、「約定日制」と「サイクル制」の2種類があります。通常、このどちらかを選んで返済期日を定めますが、アイフルはどちらも採用しているため、自身の返済状況に合わせて返済期日を設定できます。

約定日制

約定日制は、毎月決まった日にちに返済を行います。任意の日にちを返済期日として自身で定めることが可能です。

例えば、27日を返済期日と設定すれば、毎月決まって27日に返済を行います。アイフルの場合は返済期日の10日前から返済が可能となるため、17〜27日の間に返済します。なお、約定日が土日・祝日と重なる場合は、直後の平日まで返済期日が延長されます。

サイクル制

サイクル制では、前回支払日の翌日から35日後が返済期日となります。次回の返済日は返済した日によって決まるため、仮に5月25日に返済した場合は翌日から35日後の6月29日が次回の返済日です。

返済期日の前であればいつでも返済可能ですが、35日に1度の返済であるため返済を行わない月もあります。計画的に返済するためにも、事前に次回返済日を確認しておきましょう。

アイフルの返済金額は変動する

アイフルの毎月の返済額は「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」によって決定します。これは、返済額が借入直後残高に応じて決まる返済方式です。借入残高が減少すればするほど返済額も減っていきます。

なお、返済額の変動については下記の一覧表をご確認ください。

借入直後残高サイクル制約定日制
1〜100,000円5,000円4,000円
100,001〜200,000円9,000円8,000円
200,001〜300,000円13,000円11,000円
300,001〜400,000円13,000円11,000円
400,001〜500,000円15,000円13,000円
500,001〜600,000円18,000円16,000円
600,001〜700,000円21,000円18,000円
700,001〜800,000円24,000円21,000円
800,001〜900,000円27,000円23,000円
900,001〜1,000,000円30,000円26,000円

このように、アイフルの返済額は借入残高によって変化します。しかし、最後に借り入れした直後の借入残高によって決まるため注意しましょう。

例えば、最初に借り入れしてそのあとに1度も借り入れしなかった場合、借入残高をどんなに減らしても返済額は変わりません。つまり、最初の借り入れ以降は新たに借り入れるタイミングに限り、借入直後残高に応じて返済額が見直されます。

追加で返済することも可能

毎月の返済額以上を自主的に返済することも可能です。追加で返済することで借入残高の元金を減らせるため、完済までの期間を短くできます。

借入額に対する利息は借入期間が長ければ長いほど上乗せされるため、追加返済をして完済までの期間を短くすれば、結果的に利息を安く抑えられます。なお、口座振替の返済方法を設定している場合は、振り込みやATMを用いることで追加返済が可能です。

返済額を調べる方法

「返済額がわからなくて不安」という方は、以下3つの方法で毎月の返済額を調べられます。返済忘れを防止するためにもご活用ください。

  • スマホやパソコンから会員サービスで確認する

  • ATMで確認する

  • 会員専用ダイヤルに電話して確認する

アイフルの返済に遅れた場合の注意点

最後に、アイフルの返済に遅れた場合の注意点をお話しします。アイフルの返済に遅れてしまうと、「遅延損害金の発生」と「信用情報がブラック化する」という2つのペナルティが発生します。

遅延損害金の発生

遅延損害金は延滞した日数分に応じて、借入残高に対する年利20.0%の利息がかかります。通常の利息の代わりとして遅延損害金が発生するため、通常の利息と重複することはありません。

信用情報がブラック化する

滞納したまま放っておくと、信用情報がブラック化してしまいます。信用情報とは、個人の信用取引を表した情報のことであり、カードローンやクレジットカードの審査で参照されます。

つまり、カードローンの利用が停止されるだけでなく、自身の信用情報に傷がついてしまい、新規でクレジットカードやカードローン以外のローン審査に通りづらくなります。

アイフルの返済に遅れてしまう前に返済計画をしっかりと立て、計画的な返済を心がけましょう。

返済が遅れそうなときの対処法

返済が遅れそうだとわかった時点で、まずはアイフルの会員専用ダイヤル(0120-109-437/平日9:00~18:00)に相談しましょう。場合によっては返済日の変更や返済額の調整に応じてくれる可能性があります。

または、事前に会員ログインから会員メニューの「次回返済期日の変更(猶予)」にて、返済日の変更を行いましょう。滞納によるペナルティが発生する前に対処することを強くおすすめします。

まとめ

本記事では、アイフルの返済方法や返済期日、返済に遅れた場合の注意点を解説しました。

アイフルの返済方法は大きく分けて5種類あり、返済方法によって特徴が大きく異なります。また、返済期日は「約定日制」と「サイクル制」の2種類から選択できるなど、契約前に知っておくことが複数あります。

これからアイフルのカードローンを利用する方は、ぜひ本記事で解説した内容を参考にし、自身に適した返済方法や返済期日を選択しましょう。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

TOPへ戻る