専業主婦でもカードローンは利用可能?知っておくと役立つことを解説

専業主婦カードローン

記事の監修者

山内 真由美 ファイナンシャルプランナー(CFP認定者) 住宅ローンアドバイザー DCプランナー2級

北海道出身 国立大学法人 小樽商科大学 商学部卒。大学卒業後、10年間食品メーカー勤務。夫の転勤を期に退職し、北海道から東京へ。都市銀行の運用相談部門勤務後、地域の家族のお金のアドバイザーとして「FPオフィスライフ&キャリアデザイン」を開所。家計の見直し相談や家族のライフプラン相談を得意とする。自身の経験に基づきアドバイスを必要としているご家族へ発信中。

>>FPオフィスライフ&キャリアデザイン

専業主婦でもカードローンの利用ができるのか気になりますよね?

結論から申し上げますと、専業主婦の方は一部のカードローンであれば利用できます。

そこでこの記事では、専業主婦が利用しやすいカードローンを解説していきます。
例えば、旦那に内緒で利用できるカードローンや、審査について、その他利用の際に知っておくべきことも併せて説明していきますので、ぜひご覧ください。

専業主婦でもカードローン利用は可能!だが選択肢は少ない

専業主婦は、利用できるカードローンの種類が少ないのです。

というのも、前提としてカードローンには銀行が発行しているものと、銀行以外が発行しているものと、大きくわけて2種類があります。

このうち、銀行以外が発行しているカードローンというのは、「顧客の年収の3分の1」を超える融資ができないようになっています。

なぜなら、総量規制という法律上のルールで、そのように定められており、これに違反すると、貸し手が罰則を受けてしまうからです。

そのため、個人的な収入がない専業主婦の方は、銀行以外のカードローンが利用できません。

ですが銀行は、さきほど説明した総量規制の影響をうけません。

なぜなら、総量規制というのは「貸金業者という金融機関」が守るべき法律上のルールなのですが、銀行は貸金業者には該当しないからです。

そのため、個人的に収入を得ていない専業主婦であっても、銀行のカードローンであれば利用できる可能性があるのです。

専業主婦の選択肢は銀行カードローン

専業主婦であるなら、銀行カードローンを利用しましょう。

銀行カードローンは、配偶者に収入があれば返済能力があると見なしてもらえます。

ですが、これは「メガバンク」を除く一部の銀行カードローンに限ります。

各社に問い合わせたところ、「メガバンク」では「申込者本人が安定した収入を得ていない場合の申込は難しい」との回答を頂きました。

反対に、「専業主婦でも申し込みができる」と回答をしたのは「ネット銀行カードローン」でした。

ご自身が検討している銀行カードローンでは、専業主婦の利用が可能なのかどうかを一度確認した方が確実かもしれません。

もし、旦那さんと共有の銀行口座をお持ちの場合、共有していない銀行でカードローンの申込をしましょう。
利用履歴などを確認された場合、不意にバレてしまうということを避けることができます。

働いていればさらに選択肢が広がる

アルバイトやパートで定期的な収入を得ている主婦の方であれば、消費者金融からお金を借りられる可能性があります。

金融会社の貸付条件は「定期的な収入のある方」を対象としています。

アルバイトやパートでも毎月収入があれば、借入を受けられる可能性があるということです。

その場合は、配偶者の許可を受ける必要もありませんので、消費者金融カードローンを利用することも、ひとつの手といえるでしょう。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短30分
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短30分融資も可能
  • 2019年~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位を獲得

公式サイトはこちら

旦那さんに内緒で借りられる?

銀行カードローンは旦那さんに内緒で借りることができます。

そして銀行カードローンで融資を受ける場合は、「申込者の名義」にて契約を結ぶため、旦那さんに連絡が行くことがありません。

通常、カードローンの申し込みをするときには、電話による職場への「在籍確認」が行われますが、「申込者が専業主婦」の場合、旦那さんの職場へ在籍確認は行われません。

このため、審査時に旦那さんにバレてしまう可能性は低いです。

しかし、ちょっとしたミスやトラブルが原因でバレてしまうケースがあります。

特に借入をした後にバレてしまうと関係性が悪化してしまうことも考えられますので、最後まで気を抜かずに利用しましょう。

郵便物でバレないようにしよう

専業主婦のカードローンの利用が、旦那さんにバレてしまうケースとして挙げられるのは、「金融会社からの郵送物」で気づかれてしまうパターンです。

郵送物は届く分には問題ありませんが、もし中身を確認されてしまった場合は、バレてしまう可能性が高くなってしまいます。

せっかく内緒でお金を借りても、郵送物から気づかれてしまっては元も子ありませんので、以下のポイントに気を付けましょう。

郵送物でバレないコツ

  • 郵送物を送ってこないようにする

    そもそも郵送物を送らない設定にすれば、見られる心配がありません。

  • 返済の延滞をしない

    延滞をしてしまうと、督促状などが送られてくるので、絶対に返済は行いましょう。

上記のポイントを押さえておけば、郵送物からバレてしまうことを防ぐことができます。

専業主婦が審査を受ける際の注意点

カードローンを利用する際には、専業主婦に限らず金融会社からの「審査」が行われます。

審査に通らないとカードローンを利用することができません。

特に専業主婦の方は、金融会社から「返済をちゃんと行ってくれるか?」ということを確認されるので、以下のポイントに気を付けましょう。

申し込むカードローン会社はひとつに絞る

短期間で複数のカードローン会社に申込をせず、1社に絞りましょう。

短期間で何社も申込をしてしまうと、「計画的な利用ができる人」と認められず、審査に通らない可能性があります。

「たくさん申し込めばひとつは通るだろう」という風には考えず、申込をひとつの金融会社に絞ったほうが結果的には借りられる可能性が上がると言えるでしょう。

希望融資額は最低限に設定する

希望融資額を低めに設定することも重要です。

多く借りられるに越したことはありませんが、多額の借入をするとそれだけ返済期間が長引きます。

さらに、金融会社からも「収入がないのにどうやってこれだけのお金を返すつもりなのだろう?」と思われて、審査に通らないということもあり得ます。

必要以上の金額は、最初から視野に入れずに申込をしましょう。

専業主婦がカードローンを利用するときに知っておくべきこと

専業主婦は、一部のカードローンを利用することができますが、「収入がない」からこそいくつか制限されることがあります。

具体的には以下の2点です。

  • 借入限度額は低く設定される可能性が高い

    ※条件にもよりますが、10万~30万ほどが平均的な限度額といわれています。

  • 即日融資は受けられない

    ※銀行カードローンは、審査の仕様上当日の融資は受けられません。

上記のポイントを踏まえたうえでカードローン利用を計画しましょう。

借入限度額は、平均金額が10万~30万ですが、それより下回ってしまう可能性もあるので、注意してください。

まとめ

今回は、専業主婦がカードローンを利用できるのか?ということについて解説しました。
最後に、今回の内容を簡単に振り返っておきましょう。

おさらい

  • 専業主婦が利用できるのは銀行カードローン

  • しっかり対策をすれば旦那さんに内緒で利用できる

  • 審査に落ちないため必要以上に借りない

  • 専業主婦のカードローン利用は制限が多い

最も重要なことは、「旦那さんの収入を元にお金を借りることができる」ということです。

旦那さんの収入で返済能力があると見なしてもらえるとはいえ、厳密には申込者の収入ではありません。

収入がない中で、借りたお金を確実に返す計画を立てなければ、生活にトラブルが生じてしまうのは明白です。

カードローン利用を検討している方は、計画的な利用を心掛けましょう。

監修者コメント

山内 真由美 ファイナンシャルプランナー(CFP認定者) 住宅ローンアドバイザー DCプランナー2級

借りる前に返済できるかを確認しましょう

定期的な収入がない専業主婦がお金を借りる場合には返済が滞らない様、念入りな返済計画が必要です。夫に相談しないままの借り入れは夫婦間の関係が悪化する恐れがあります。慎重に検討しましょう。

記事の編集責任者 小野原 慎也 Onohara Shinya

高校卒業後、様々な業界を経てポート株式会社へ。
数多くの金融メディアで、ライターとして1,000本以上の記事を執筆。
MONEY LEAFでは「お金に関するさまざまな知識が集まる情報ポータルサイト」として、最新の比較情報や賢く利用するためのノウハウ記事を発信している。

TOPへ戻る